P8268824
バンダイより METAL ROBOT魂(Ka signature)<SIDE OG>ヒュッケバイン の紹介です。
価格14,040円

凶鳥復活!

P8268855
RTX-008 R ヒュッケバイン


P8268827
後ろ姿。


P8268828
「スーパーロボット大戦V」参戦をきっかけに、ロボット魂のカトキハジメ氏オリジナルブランド「Ka signature」にて商品化!
まさかバンダイからヒュッケバインがリリースされる日が来るとは思いませんでした。



P8268831
バストアップ。
初出は 第4次スーパーロボット大戦(1995年) 2017年の新作「スパロボV」にも登場してますが、水色を基調としたボディカラーは新しくもなんだか昔懐かしい雰囲気がありますね。



P8268832
全体的なプロポーションは第4次の頃のイラストよりもOGでリファインされたヒュッケバインに近い感じ。
胴体の配色や肩の白いラインなどの細かなボディカラーは初期の頃のものが見事に再現されています。


P8268877
今回はMETAL ROBOT魂シリーズなので胴体やヒジ、ヒザなどの関節部にダイキャストが採用されています。
ずっしりと重いため安定したポージングを取らせることが可能なんですが、その分価格が通常のROBOT魂シリーズよりも割高になってしまう所が厳しいですね。


P8268849
頭部
ツインアイと黄色い頭部アンテナが特徴。プラ製なので全体的にシャープな仕上がりです。


P8268846
メインカメラ部分はメタリック塗装が施されているため非常によく見栄えます。
横顔もかなりかっこいいですね。


P8268850
頭部後ろ。
この頭部形状はやっぱり・・・ガンダム。


P8268836
胴体
各所にプリント処理されたマーキングはカトキハジメ氏によって新たにデザイン。Ka signatureシリーズらしい仕上がりに。


P8268837
腕部。
新たな監修によって随所のディテールも最新の設定が反映されております。


P8268852


P8268838
脚部

P8268851


P8268940
足の裏の造形。


P8268840
背中のスラスター・ユニット

P8268839
こちらもかなりシャープな仕上がり。
スラスターはボールジョイント接続されており左右それぞれ独立して可動。下部ウイングも上下に動かせます。


P8268880
頭部の付け根と首の付根がボールジョイントになっているので上下左右に可動。


P8268882
腕部は肩が大きく前方へ引き出せる他、二重関節のヒジが約180度ほど曲がります。
可動面は基本的に問題なし。


P8268887
膝は2重関節。
足首はボールジョイントで左右に角度を付けられるようなジョイント構造になっているため接地性も良好。
膝アーマーは脚部の可動と連動してスライドします。


P8268857
スラスターのパーツ展開。

P8268858
スラスターユニットは開閉可能で内部の噴射口のディテールが再現。

P8268859


P8268886
METAL ROBOT魂シリーズはあまり購入してないんですが、前回買ってレビューした騎士ガンダム(リアルタイプVer.)よりも全体的に関節部が固く各パーツのポロリもないので非常に遊びやすいなーっと思いました。


P8268889
今回はダイキャストの比率が高めで手に取ったときの重量感も楽しめます。
METAL ROBOT魂というブランドとしては文句なし。


P8268890
付属のスタンド
支柱はシリーズ共通のパーツ。ベース部分は文字がプリントされています。


P8268893
ハンドパーツ「平手」


P8268892
アクション!


P8268894
付属武器「ロシュセイバー」
柄の部分をサイドスカート裏に収納。


P8268897
初期のヒュッケバインは武器のモーションが曖昧だったんですが、今回はスパロボV参戦とフィギュア化をきっかけに新たに設定が追加されております。


P8268900
刀身を重力波で形成する非実体剣。
ガンダムで例えるとビームサーベルに当たる武装。


P8268898
昔のスパロボでは他にも「プラズマソード」という武器を装備していましたが、OGシリーズから未登場になっています。


P8268901
ビームエフェクトは2本付属。
プラ製なので接続部の破損には要注意。


P8268903
柄を握るグリップパーツには手首に角度がつけられています。


P8268904
スラスターユニット上面カバーの展開ギミック。


P8268905
上面カバーをスライドさせることで内蔵されたマイクロミサイルの展開が可能です。


P8268906
バックパックの2基のウェポンベイに搭載された小型ミサイル。


P8268907
第4次やFではMAP兵器、OGシリーズでは搭載されていなかったため謎の武装とされていましたが、スパロボVにて初めてモーションが公開されました。
もちろんこのギミックはフィギュアでもMETAL ROBOT魂が初。


P8268908
付属品「リープスラッシャー」

P8268917
敵を切り裂く空間跳躍ブーメラン。扇状のユニット6基を空中に射出し合体させリングを形成します。
フィギュアではパーツの分割は再現されておらず、遊びやすさに配慮した一体造形になっています。


P8268914
付属品「エフェクトパーツ」
軟質クリアパーツをリングの外側にはめ込む形で取り付けます。


P8268913
エフェクトはブルーカラーなので、こちらは第4次スパロボの戦闘モーションがモチーフになっていると思われます。
リープスラッシャーは輪の内側にジョイントパーツを取り付けることで、ヒュッケバインと一緒にディスプレイすることができます。



P8268922
付属品「ブラックホールキャノン」

P8268923
まさにヒュッケバインの切り札。
こちらにも支柱を取り付けることができるので同じ台座にディスプレイすることが可能。


P8268925
後ろから。
ブラックホールキャノンはプラ製なので、見た目のサイズの割に軽量です。


P8268926
センサーはメタリック塗装で再現。
本体もライトグレー1色ではなく部分的に色合いが異なります。


P8268927
流石最新モデルなだけあってハイディテールな仕上がり。


P8268928
グリップ部。


P8268932
パーツを引き出すことでグリップが左右に展開します。


P8268930
ヒュッケバインの股間ブロック。

P8268931
カバーを展開することでジョイント部が露出。


P8268933
ブラックホールキャノンのジョイントをヒュッケバイン側に接続することで発射体制が再現可能となっています。


P8268935
凶鳥の力・・・その何たるかをな!!

P8268939
ブラックホール・キャノン発射!!

P8268943
マイクロブラックホールを射出して標的を圧壊させる重力兵器。
後のヒュッケバインシリーズに搭載された重力系武装とは異なり、キャノン本体にもブラックホールエンジンが搭載されています。


P8268942
圧壊するがいい!
スパロボVでは機体設定が一新され、オリジナルキャラのヴェルトが搭乗。



P8268944
バックパックカバーの展開

P8268945
こちらはフィギュアオリジナルのギミックで中央部がこのように開きます。


P8268947
バックパック部にブラックホール・キャノンをマウントすることが可能です。


P8268950
この形態もゲームにはなかったMETAL ROBOT魂オリジナル要素。


P8268949
どこからともなく飛んでくるブラックホール・キャノンなので・・・マウント状態があっても不思議ではないはず。
両手に武器をもたせる事もできるので遊びの幅が広がります。


P8268951
可動範囲を活かしたアクション!

(GOTTA) TAKE A CHANCE 心の痛み 勇気にかえ

P8268953
ビィシッ!

TAKE A CHANCE 悪な闇を切り裂け DEAD OR ALIVE!


P8268956
ビュビュビュン

立ちむかえ 未来を胸にえがき


P8268960
ドュォゴーン!

(Just) TRUST WHAT YOU BELIEVE IN TO GO!








P8268866
2003年頃にボークスから発売されたヒュッケバインと並べてみました。
当時はPVCフィギュアがメインだったので造形が少し厚ぼったい感じです。


P8268867
ボークスのフルアクションフィギュアシリーズはOG版がベースになっているため白いラインなどのカラーリングが異なります。
ボディの水色は当時のイラスト並みに薄め。


P8268870
可動面ではだいぶ劣りますが、こう並べてみると過去の立体物もなかなかクオリティが高いですよね。
ちなみに水色カラー版はボークスショップ限定商品です。


P8268876
せっかくの機会なのでボークスのヒュッケバインを三色を並べてみました。
緑色のRTX-009はキャラホビ(2003年)限定品で今でも割と品薄レア商品。紺色は初期版と関節強化版の2種がリリースされています。



P8268875
コトブキヤのヒュッケバインと一緒に。
今ではFAG、メガミデバイスでお馴染みの変態企業コトブキヤですが、2003年頃のキットはボロボロで・・・
ブキヤのヒュッケバインも初期生産版と再販版の2種類と009がありましたね。




P8268864
METAL ROBOT魂 ヒュッケバインMkⅡ!?(遠近法でごめんなさい。)


っというのは冗談で。




P8268865
ユニファイブの究極造形可動。
2005年頃発売されたダイキャストが使用された重厚感あるアクションフィギュア。
関節部が非常に壊れやすく・・・てか、もう壊れているのでお蔵入りになっていた物をこの機会に引っ張り出してみました。



そして、


P8268962
バンダイの COMPOSITE ver.Kaエクスバイン(2011年)
昔はスーパーロボット超合金でアルトアイゼンとか発売されていましたが・・・OG系はなかなか続きませんでしたね。


P8268967
フォトン・ライフル!
COMPOSITE ver.Kaとはサイズが大体同じくらいなので武器を流用してもいい感じ。


P8268966
グリップサイズもぴったりですし、カトキ氏のマーキング等も今回のヒュッケバインと相性がいいのでおすすめです。


P8268970
以上「METAL ROBOT魂 ヒュッケバイン」レビューでした。






関連

ボークス スパロボOG FAF ヒュッケバイン (アーリーカラー) 
ボークス スパロボOG FAF ヒュッケバイン
ボークス スパロボOG FAF グルンガスト
ボークス スパロボOG FAF ヴァルシオーネ
ボークス スパロボOG FAF ヴァルシオーネRMETAL ROBOT魂 ヒュッケバイン