P9240032
バンダイよりカプセルトイ「だんごむし」の紹介です。
全3種、1回500円。


ダンゴムシを完全再現!?

P9230031
こちらはカプセルレス商品ということで、このようにフィルムが巻かれた状態で排出されます。
外装のカプセルが無い分、玩具サイズを大きくすることが出来るといった利点があるんですが、今回は販売方法を含めた見た目のシュールさも商品の魅力の一つとなっております。


P9240034
甲殻類ダンゴムシの複雑な体の構造を再現!
殻の分割や丸まった時の重なり方など、だんごむしの構造が徹底研究されており、商品化には2年ほど掛かったとのことです。


P9240035
丸まった状態。
大まかに8パーツの外装が蛇腹のように重なった構造になっており、よく見ると甲冑みたいでかっこよく見えますね。


P9240036
丸まった状態の大きさは直径約74mm。
300円カプセルよりもさらに大きいサイズなのでかなりの存在感!!やっぱり通常販売ではなくカプセルトイ化した所に意義がある商品だと思います。


P9240037
わさわさ・・・・


P9240038
・・・・・


P9240041
!!

P9240040
で、で、で、でかい!!!

P9240043
だんごむしの変形手順(?)
顔とお尻にある凹凸を外すことで展開が可能となります。


P9240044
複数の足が内側に折り畳まれた状態になっているので・・・・


P9240045
1本ずつ足を180度回転させ、すべて外側に出します。



P9240046
だんごむし(走行状態)

広げた状態のサイズは約140mm!!

P9240047
後から

P9240048
正面から
触覚と足は軟質素材ですがボディはすべてプラスチック成形。塗装部は一切なく外装の成型色のみとなっております。


P9240049
裏側
流石に裏側は足がたくさんあり虫っぽさが強いので気持ち悪いですね。


P9240033
ラインナップは通常の「だんごむし」、イリドウイルスに感染して青くなった「青いだんごむし」、アルビノで体が白く目が赤い「白いだんごむし」の全3種。
すでに第2弾とプレバンの限定商品が発売予定になっているのでしばらくカラバリでの展開が続きそうな予感がします。


P9250066
だんごむしのパーツ構成。
ボディを構成するパーツはすべてジョイント接続になっており、このようにパーツを1つ1つ分解することが可能です。
微妙にサイズが違ったりするので組み間違えには注意しましょう。


P9240051
試しに頭部に当たる1節と尾部の1節を繋いでみました。
遊び要素になるかは不明ですが、一応ジョイントはすべて共通されているのでこの様な組み換えも可能です。


P9240052
ロングだんごむし
2匹分繋いでみました・・・丸くならない謎のだんごむし。


P9240053


P9240057
静まれ!!


P9240055
ズズズズ・・・・



P9240050
1匹なついた。



P9250063
トランスフォーマーのだんごむし

P9250064
こちらはビーストウォーズⅡパワーハッグの海外版「リトラックス」
だんごむしの構造を完全再現というわけではありませんが、ちゃんと丸くなるところがなかなかすごい。


P9250065
もちろんロボにもなるよ!?
パワーハッグも持っているんですが見当たらなかったので・・・


P9240059

P9240058


P9240062
以上「バンダイ カプセルトイ だんごむし」レビューでした。



関連

TF ビーストウォーズⅡ D-18 パワーハッグ
TF BEAST WARS リトラックス(Retrax)
株式会社いきもん ダイオウグソクムシとオオグソクムシ
奇譚クラブ グソクムシのケース
奇譚クラブ グソクムシウインナーマスコット
バンダイ カプセルトイ だんごむし
古代エジプトのだんごむし