PC010304
ZW13 グソック(オオグソクムシ種)
今回は改造ネタということで、先月末に新発売されたゾイドワイルドのグソックをリペイントしてみました。

暴れろ!本能のままに!!

PC010305
後ろから

PC010306
モチーフはオオグソクムシ
外装部をブラウンで塗装しただけなんですが、オオグソクムシのボディカラーをイメージしております。


PC010308
頭部。
少しアレンジを加えて骨格の一部をパープル、モノミルアイをレッドで塗装。


PC010309
脚部。
本来なら骨格にあたる部分なんですが、こちらは外装に合わせて色を統一させてみました。


PC010312
グソクムシというよりも少しゴキブリっぽい色合いになってしまったんですが・・・
やっぱり足まで全部同じ色で塗ったほうが統一感が増してより可愛らしく見えるようになった気がします。

PC010321
ワイルドブラスト!!


PC010323
1000円台のシリーズはパーツも少なめですし、外装にスプレーを吹きかけるだけのお手軽な塗装でも十分楽しむことが出来ますよね。


PC010314
オオグソクムシ と ダイオウグソクムシ
ということで、通常カラーと一緒に。


PC010315
ダイオウグソクムシ種の方もついでに塗装を加えて少しリアリな外見に仕上げてみました。



PC010316
後ろ姿。
そして足も外装と同じ色合いに。

PC010317
水中から上がってきたかのような薄汚れたボディ・・・やっぱりグソックは愛嬌がある顔つきですよね。

PC010318
頭部比較


PC010324
本能開放

PC010319
ちなみにオオグソクムシとダイオウグソクムシの違いは生息地と大きさ。
オオグソクムシはダイオウグソクムシよりもサイズがかなり小さいんですが、日本にも生息しているんですよね。


PC010288
野外撮影

PC010289
ゾイドは野外が似合う。

PC010291
PC010290
PC010292
PC010296
PC010294
PC010293
PC010298
PC010300
PC010299
PC010301
PC010303
PC010302
以上「改造 ゾイドワイルド グソック (オオグソクムシ種) 」の紹介でした。



関連
ゾイドワイルド ガブリゲーター
ゾイドワイルド ガノンタス
ゾイドワイルド グソック
改造 ゾイドワイルド ガノンタス・アペシュ
改造 ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク
改造 ゾイドワイルド グソック (オオグソクムシ種)