PC270795
マクファーレントイズより SPAWN12 ザ・クリーチ の紹介です。
(McFarlane Spawn Series12 THE CREECH Ultra Action Figure)


PC270796
後ろ姿
ルース品につきパッケージと付属パーツが欠品した状態となります。ご了承ください。

PC270797
こちらは1998年発売のSPAWN Series12にライナップされたフィギュアの1種。
スポーンシリーズとして発売されていますが、実はスポーンとの絡みは無く、別作品の「THE CREECH」というコミックスの主人公として登場しております。

PC270799
「THE CREECH」の原作、作画はトッド・マクファーレン氏と共にスポーンを描いている「グレッグ・カプロ」氏が担当。
Series12の他にもSeries25でコミックイラストを再現したDXフィギュア、Series32でアメコミ風にアレンジされたフィギュアがラインナップされています。

PC270800
グリーンを基調としたカラーリングのザ・クリーチは通常版。
カラバリとして全身ゴールドで塗装されたモデルが存在しているみたいです。

PC270802
全身筋肉質でごっつごつのぱっつんぱっつんな体型。
スポーンとは別作品とうこともあってまた他のフィギュアとは雰囲気が違う感じがしますよね。

PC270803
頭部から伸びた髪の毛のような触手。

PC270804
全12本生えているんですが、なんとこちらにはすべてベンダブルギミックが採用されております。

PC270823
内部に針金が入っているので、頭部の触手だけで動きに表情を付けることが可能。

PC270817
マクファーレンのフィギュアにはよくこの手のギミックが採用されているんですが・・・
1つのフィギュアに対して12本もベンダブル仕様にしてしまうところがもはや狂気。

PC270805
ボディの造形。
複数の黒いベルトで胴周りを引き締めている感じ。

PC270806
左腕部
筋肉ダルマのような腕でただでさえ強そうな外見なのにさらにメカで強化されてるという・・・パワーの塊。

PC270807
左手は指が少し開いた造形。
なんというか、今で例えるとハルクバスターのような雰囲気がありますよね。これはかっこいい・・・!

PC270808
右腕部
本来なら手の甲にパーツが付くんですが、こちらが残念なことに欠品となっておりました。(左手碗部参考)

PC270809
右手は拳の造形。
見たところデザインは左右対称になってます。

PC270810
脚部造形。
やっぱりハルクバスターが頭をよぎる。ほんとパワフルなフィギュアですね・・・・

PC270811
足の裏のかかと部分にはブースターノズルの造形があります。

PC270814
可動は胴体、両肩、手首がそれぞれロールします。

PC270812
脚は股からロール可動するんですが、基本的にはバランスを取るための可動となります。

PC270815
腕と腰ぐらいしか動かないのでアクション要素は薄いんですが、もうこのパワフルな造形だけで満足といった感じですよね。

PC270816


PC270825
武装神姫と一緒に
このサイズ差ですよ・・・持った時のズッシリとした重さもまた最高です。

PC270827
クソデカ腕部!!

PC270828

PC270826
武装神姫程度なら手のひらに乗せて遊ぶことも。


PC270822
PC270820
PC270819
以上「SPAWN12 ザ・クリーチ」レビューでした。



関連

SPAWN10 マンガサムライスポーン
SPAWN11 オーガ
SPAWN12 サイゴー2
SPAWN12 ザ・ヒープ
SPAWN13 ジェシカ・プリースト&ミスター・オバースミス
SPAWN13 レイナス
SPAWN15 アイアン・エクスプレス
SPAWN15 グレー・サンダー
SPAWN15 ウォーゾーン  
SPAWN15 コードレッド
SPAWN12 ザ・クリーチ