P1010164
バンダイの食玩 GUNDAMガンプラパッケージアートコレクション チョコウエハース の紹介です。 
価格120円。

P1010166
ガンダムのチョコウエハースは昔からちょくちょく発売されていましたが、今回のシリーズは「ガンプラのパッケージアートをプラスチックカードにした」という商品となります。
カードのラインナップは全30種+レアが2種類。


 試しに5枚分購入してみたので、さっそく開封してみましょう。


P1010167
ウエハースはチョコレート味。
その少し前に新発売されたFGOウエハースはホワイトチョコだったので少し味が違いますね。

  P1010180
ウエハースのトレイ代わりのになっている台紙。
新商品のMGシナンジュシュタイン(ナラティブver.)」の紹介になっていました。ガンプラというテーマ性がこんなところにも反映されていてなかなかユニークですね。

  P1010168
カードイラストは1/100スケール「MGシリーズ」のボックスアートが中心。
 結構新旧が入り混じってる感じですね。

    P1010170
裏面はMSの解説ではなく、プラモデルの発売年月日や価格、新規追加された部分などの特徴が記載されています。


P1010171
カードの種類はホロカードとメタリックカードの2種類あるんですが、先程のザクとこちらの2枚はすべてメタリックカードとなります。


P1010172

裏面。
F91など2018年に発売された最新キットもカード化されています。


  P1010173
フリーダムガンダムver.2.0 
こちらがホロカード仕様となります。全32種類中5枚しかホロは入ってないので、比較的当たりの部類です。


  P1010177
MGのパッケージイラストはどれもかっこいいので、いざ捨てるとなると結構悩むんですよね・・・
こういった形でコレクションできるのは非常にありがたいと思います。

  P1010165
こちらが全ラインナップ
 シークレットは一体何なんでしょう・・・ガンプラ縛りなので突発的なものはないかと思うんですが、もしかしたら1月に発売のる最新ガンプラの先取りだったりするのかな。

 
  P1010179
ここ最近のウエハースカードと並べて。
 全部同じかと思ったら・・・アズレンとガンプラは同サイズで、FGOは少し小さめでした。
  P1010182
懐かしのガンダムウエハースと一緒に。


 以上簡単なレビューでした。