P2183135
MOBILE SUIT IN ACTION!! ガンダムマックスター の紹介です。
価格1260円

それでは、ガンダムファイト!レディーゴー!!

P2183136
パッケージ裏。

P2183137
GF13-006NA ガンダムマックスター

P2183138
後ろ姿。

P2183139
発売日は2002年7月。こちらはMIAの第二期シリーズの前半にリリースされたフィギュアとなります。
MIAの「機動武闘伝Gガンダム」シリーズはアニメに登場するMSがほぼ網羅されており、豊富でマニアックな商品ラインナップが魅力の一つとなっています。

P2183143
ガンダムマックスターは チボデー・クロケット が搭乗するネオアメリカ代表モビルファイター 。
ボクシング、アメフト、ガンマンとアメリカっぽい要素がこれでもかと言うほど盛り込まれた機体デザインとなっております。

P2183150
頭部デザイン。
アメフトのヘルメットがモチーフになっていると思われるんですが、こちらはPVC成形ながらもパーツが細いフェイスガード部分までしっかりと再現されています。

P2183151
ツインアンテナも比較的シャープで完成度は高いほうなんじゃないでしょうか。
メインカメラやツインアイの彩色も丁寧に塗り分けられているので見栄えがいいですね。

P2183153
ボディ部分
本体の黒い部分はガンメタルな成型色。スミ入れは初期のMIAと比べるとかなり控えめな感じです。

P2183154
腰回り。
ライト、レフトアーマーには「ギガンティックマグナム」がマウントされています。

P2183155
コアランダー部。

P2183156
コアランダーの上部スラスターは別造形で少しながら可動します。

P2183163
肩はアメフトのプロテクターを思わせるガッチリとしたデザイン。
祖国の国旗に用いられている 白・赤・青 を基調とした機体色も見事再現されてますね。

P2183159
脚部。

P2183160
ふくらはぎ等はこのようなデザインになっております。

P2183162
足の裏の造形。

P2183164
可動は首と胴のロール。
腰回りがスッキリしているので、シャイニングガンダムよりも動かしやすく可動範囲が少し広くなっています。

P2183165
腕は肩からのジョイントによる可動、二の腕にはロールが設けられています。
肘は1重関節で90度ほど曲げることが可能です。

P2183166
膝は1重関節で90度ほど曲げ可能。
足首はボールジョイントですがあまり動きません。

P2183168
アクション!!

P2183167

P2183170
可動範囲は狭いんですが、これなら十分遊べるんじゃないでしょうか。
意外とファイティングポーズもしっかり決められます。

P2183171
ギガンティックマグナム

P2183172
こちらは拳銃のグリップを握る専用のハンドパーツが付属しているのでしっかりと保持することが出来ます。

P2183174
ギガンティックマグナムは腰に装着する際の折りたたみのギミックが再現。
サイズが小さいのに2パーツ構成になっている所が素晴らしいんですが、少々パーツが外れやすい所に難があるかも。

P2183173
公式のガンダムファイトにおいてはほとんど使われない拳銃。
腰に装着している所がまたガンマンっぽいですね。

P2183179
ファイティングナックル

P2183175
こちらは腕部に収納された状態から・・・

P2183176
パーツを引き出すことで。

P2183177
展開。
あまり拳にフィットする感じではありませんが、差し替え無しでギミックが再現されている所が大きなポイントです。

P2183183
ファイティングナックルはマニピュレーターを保護するプロテクター。
展開した状態で戦うことが推奨されていますが、チボデーはあまり使用せず直接マニピュレーターで殴りかかることが多いような気がします。

P2183185
シールド

P2183187
青、赤、黄色、グレー(スラスターノズル)はパーツの成型色で色分けが施されており中央のライトグリーン部分のみ塗装で再現されています。
恐ろしいほどパーツ数が多く細かな仕上がり。

P2183186
裏面にはグリップがあり、こちらで保持します。
またグリップは内側に収納可能。

P2183190
本編ではあまり使われてるイメージがありませんが、プラモデルや玩具だとよく付属しているシールド。
主に移動用トランスポーターとして使用しています。

P2183212
コアランダーの分離ギミック。
背中から引き抜くことが可能です。

P2183214
キャノピー部を下ろしてコアランダー形態へ。
50~60年代のアメ車をイメージしたかのようなデザインですね。

P2183193
ボクサーモードへの変形。
まず胸パーツと肩のアーマーを取り外します。

P2183195
ボクサーモード用胸パーツ
こちらを変わりに胸部に取り付けるんですが・・・・


その前に。



P2183196
マックスターの胸部に注目。

P2183197
両肩を内側方向にスライドさせることで肩幅を縮めるギミックが仕込まれております。

P2183199
胸パーツを取り付け、腕部にマックスターの肩アーマーを取り付けることで変形完了

P2183200
変形ギミックとしてプロポーションの変更まで盛り込まれているところに驚きですね。
これは実際に買って遊ばないと写真情報ではなかなか気づけない部分だと思います。

P2183207
ボクサーモード
チボデーの得意なボクシングのスタイルを最大限に活かすための変形機構で、防御力を犠牲にフットワークを向上させることが可能。

P2183205
グラブ
肩部装甲の強度に加えて巨大バーニアの推力を加算することで相手に大きなダメージを与える。

P2183208
クラブの接続はただハンドパーツ部に嵌め込んでいるだけなので保持力が若干弱く、少々遊びにくいかも。

P2183202
バーニングパンチ!!





P2183215
チボデー「ガンダムファイト!レディー!」

P2183216
                                  ドモン「ゴー!!」

P2183217
ドモン「必殺、シャイニングフィンガー!」

P2183218
チボデー「オーマイッガー!」



P2183219
チボデー「ノゥ、ノゥ・・・」

P2183220


P2183222
チボデー「ドモン・カッシュ!今日は俺の負けだ。この借りはいつか返すぜ!きっとなぁ!!」

ドモン「チボデー・クロケット、ナイスガイ!」





P2183231
ロマリオ「うふふふふふふふふ! 」

チボデー「何だコイツ・・・笑うな、笑うなぁぁ!!!」

P2183233
ロマリオ「あははははははうははははは!」


「笑ってやがる・・・あの時みたいに笑ってやがる・・・・ママ、一人は怖い。ママ。」




P2183223
チボデー「行くぜこれが本物の・・・・!」

P2183224
ロマリオ「ひぃえぇ!」

P2183226
チボデー「バーニングパンチだ!」

P2183227
「どうした?」

P2183228
「・・・もう一度笑ってみなよ。」

P2183229
ロマリオ「うあっ・・ああああ・・・」

P2183230
チボデー「この調子で必ず優勝してやるぜぇ! 4人のママのためにもな!」


P2183210
以上「MIA ガンダムマックスター 」レビューでした。




関連
MIA シャイニングガンダム
MIA シャイニングガンダム(US版)
MIA シャイニングガンダム(クリアカラー)
MIA シャイニングガンダム BATTLE SCARRED (US版)
MIA ネロスガンダム
MIA ネロスガンダム(ダークバージョン)
MIA ジェスターガンダム
MIA ガンダムマックスター