P6151345
SDガンダム 三国創傑伝 08 呂布シナンジュ & 赤兎馬 の紹介です。
価格 1404円 発売日 2019年5月31日

P6161356
呂布シナンジュ

P6161357
後ろ姿。

P6161359
「三国志」を題材としたSDガンダム「三国創傑伝」の第3弾シリーズ!
こちらは海外での展開をメインとしたプラモデルで、現在国内では「ガンダムベース東京」のみの販売となっております。

P6161405
機体モチーフは機動戦士ガンダムUCに登場する「MSN-06S シナンジュ」が演者として選ばれています
劉備ユニコーンや貂蝉クシャトリヤとの関連性を考えるとはまり役ですし、敵キャラの将としても新世代感もあってまさにふさわしいモチーフだと思います。

P6161367
こちらは付属のシールを貼った状態。
1000円超えの最高額キットということで趙雲ダブルオーガンダムと同じくバイクが付属。さらにクリアパーツもふんだんに使用されております。

P6161363
創傑伝初のモノアイ顔ですがモノアイ部の可動はなく色分けもシールのみ。
せめてモノアイレール部をブラックで塗装しないと少々見た目が厳しい感じですね。 イエローの装飾部の他、頭部左右のバルカン砲は別パーツ構成による色分けになっています。

P6161364
呂布の頭部飾りがモチーフになっているクリアパープルパーツ部分。
ド派手な見た目でかなりボリューミー。三国伝の玄武装呂布トールギスにも同じような飾りの造形がありましたね。

P6161365
頭部後ろは元ネタであるシナンジュの面影がかなり残っています。

P6151346
付属のホイルシール。
呂布とバイク合わせてこの量。袖付きMS特有のエングレービング部分はシールでの再現になります。

P6161368
ボディ。
クリアパーツと通常成形のパーツのかみ合わせが非常に綺麗なんですが、エングレービング部分はどうしてもシールに頼るしか無いようです。

P6161369
腰回り。
前垂れ、サイドアーマーの面積が広く脚を全面覆うようなデザイン。胴回りにあるパイプの面影が面白いですね。

P6161371
サイドアーマーを取り外してみました。
脚部は元のシナンジュが色濃く踏襲されている感じです。

P6161375
右腕。
肩アーマーは左右非対称のデザインで右側は龍の頭部を象った造形になっています。

P6161374
左腕。
右肩はシンプルめ。両サイドのクリアパーツが紫に燃え盛る炎のように見えますね。

P6161377
バックパック部
背中のスラスターは少々サイズが小さめ、ブースターノズルが3ミリの接続穴になっています。プロペラントタンクもちゃんとデザインされてますね。

P6161388
肩は前後にスイング可能。腕の付け根と手首はボールジョイントで肘は一体成型です。
三国創傑伝はポリキャップレスキットなので各部の関節が摩擦で緩んでしまう可能性があります。

P6161389
フロントアーマー、脚の付根、足首がボールジョイント接続。
膝は簡易的ですが曲がるような構造です。

P6161391
基本的な関節構造は三国創傑伝系キット共通。
呂布シナンジュは脚部が覆われたデザインなので、膝を曲げても見た目の違いがあまりよくわからないかも。

P6161378
バックパックはスラスターが前後上下に可動。
プロペラントタンクは1パーツ造形で前後に動かせます。真ん中でパーツを切断すれば個々での可動もできそうです。

P6161394
全体的にディテールが細かくはっきりとした造形なので、腕周りの袖などの各部エングレービングを丁寧に塗装すればかなりかっこよく見栄えるキットだと思います。

P6161407
うーん、塗装・・・

P6161408
これは相当な覚悟が必要になりますね。

P6161417
付属武器「紫炎刀(しえんとう)

P6161419
クリアパープルの1パーツ成形。
2本付属しておりますが、左右でグリップの長さやピンの有無など少し違いがあります。

P6161422
シナンジュの装備である「ビーム・ソード・アックス」がモチーフ。

P6161425
使用者のエネルギーを吸い取ることで驚異的な攻撃力と耐久性を発揮する危険な武器。
より多くのエネルギーを送り込むことで大型の武器に姿を変える。

P6161431
紫炎刀はバックパックに取付可能です。

P6161429
アクション!!

P6161430

P6161426

P6161432
付属武器「大画戟(だいがげき)

P6161433
クリアパープルの1パーツ成形。

P6161437
シナンジュのビームライフルかと思ったんですが、特に共通するようなディテールがあるわけではないのでこれといったモチーフは決められてないのかもしれません。

P6161434

P6161443
付属武器「方天戦斧(ほうてんせんぶ)」

P6161445
クリアパープルの1パーツ成形。

P6161448
斧剣ということでかなり変わった形状。

P6161446
グリップが上と下の2つ設けられているので、持たせかえることで刃を使い分けます。

P6161453
放天画戟(ほうてんがげき)
方天戦斧と大画戟を合体させた大剣。

P6161455
武器は背中合わせになるよう感じで取り付けます。

P6161458
紫炎頭尾(しえんとうび)

P6161457
元ネタはシナンジュの武器ビーム・ソード・アックスの合体ギミック。

P6161456
柄の部分を側面で合体させることで更に大きな薙刀に!
放天画戟と共に装備させるとクリアパーツの面積が増えるのでだいぶ豪華な外観に。
  P6161462
方天紫炎弓(ほうてんしえんきゅう) 
大画戟と紫炎刀を合体させることで構成。


P6161463
取り回しが難しく持たせるのに苦労するんですが、3つの武器が合体しているので見ての通りボリューミー。
武器の合体はやっぱり遊ぶ側としてもワクワクしますよね。

P6161411
付属品「トータスメモリ」
クリアパープル成形で、リクガメをイメージした模様が刻まれております。

P6161412
付属品「赤兎馬メモリ」
なんとメモリ2本付き!こちらは通常のレッド成形となります。

P6161413
メモリはリアアーマー部の裏に差し差し込み可能。
セットしたメモリの情報を読み取り特別な力を発揮します。

P6161414
リアアーマー部の裏なので差し込んだ状態だとメモリは全然見えませんね。

P6161464
マスクオフ姿。

P6161469
実はモノアイ顔はマスクになっており、取り外すことで下からガンダムタイプの顔が出現。
シナンジュの素顔はガンダムタイプ?

P6161465
これはおそらくネオ・ジオンが改修する前のシナンジュである「シナンジュ・スタイン」がモチーフになっていると思われます。
色は真っ赤ですが、顎下のデザインにスタインの面影が感じられますね。

P6161472
これはシナンジュスタインのカラーで塗装してみても面白いかもしれませんね。

P6161474
軽装姿。
特に設定されていないんですが、飾りパーツを取り外すとこのような外見に。

P6161477
モノアイマスクを装着すると、だいぶ元ネタのシナンジュに近い形状になりますね。

P6161478
赤いガンダムといえばレッドウォーリアーを彷彿とさせますが・・・レッドウォーリアーは「袁紹」役として三国創傑伝のマンガに登場しております。
袁紹レッドウォーリアー・・・弟の袁術は一体誰になるんでしょうね。(プラモ化してほしい)

P6161480
赤兎馬(せきとば)
バイクはレッド1色の成型色で構成、色分けは一部シールで再現されているといった感じです。

P6161482
後ろから。

P6161481
三国伝シリーズでは「馬」が乗り物でしたが、今回の創傑伝シリーズはバイク型のメカが主流に。
でも三国伝の赤兎馬もバイクに変形するといったギミックがあったので、まぁ・・・わりと近いものを感じますね。

P6161483
趙雲ダブルオーガンダムに付属していた「碧竜駆」と同じかと思いきや、前部に馬の顔があったり後部が大きめだったりと外装のパーツ構成が異なります。
「赤兎馬」のほうがよりボリュームがありますね。

P6161484
操作部
操作部上のスリッドにはメモリを差し込むことが可能。

P6161486
呂布シナンジュ & 赤兎馬
赤兎馬は暴力的な出力を誇る名車。その高すぎる性能故、呂布ほどの実力者でもない限り乗りこなすことができない。

P6161487
バイクに乗せる際は、呂布シナンジュのバックパック、角飾り、リアアーマーを一旦取り外します。

P6161489
呂布シナンジュ搭乗完了!!

P6161491
バイクはガンダム本体よりも大きいので、見ての通りかなりのボリュームになりますね。

P6161492
アクション!!

P6161498
赤兎馬は外装パーツを取り外し一部組み替えるとことで通常の「トリニティバイク」にすることも出来ます。

P6161496
説明書では「使用しないパーツ」と表記されているこの2つのパーツ。

P6161494
実は赤兎馬に取り付けることが可能で、このようにハンドルとして見立てることができます。

P6161493
まさにアメリカンバイク!
やっぱりバイクにはグリップがあったほうがらしくていいですよね。

P6161499
貂蝉クシャトリヤと一緒に。

P6161501
そういえば、貂蝉クシャトリヤに謎の顔のようなパーツが付いていたのを覚えているでしょうか・・・

P6161502
背中に付いていたコレ。
実はこのパーツは呂布シナンジュのパワーアップに使用します。

P6161516
っということで、パワーアップさせてみよう。
使用するパーツは肩のバインダー4枚と背中のパーツ。

P6161522
呂布シナンジュに取り付けてパワーアップ!!

P6161520
見た目がシナンジュからナイチンゲールへとガラリと変わるという驚きのギミック。
演者変更ではなくあくまで一時的なパワーアップとして使用される形態のようです。

P6161526
後ろ姿。

P6161521
フォルムをナイチンゲールに近づける為にクシャトリヤの大型バインダーが利用されているところが非常に面白いですね。

P6161524
頭部。
呂布シナンジュの頭部に更にパーツを被せる感じの構成。モノアイはシールなので可動はありません。

P6161523
ボディ。
呂布シナンジュの右肩アーマーが取り付けられており、さらに中央部にはスネークメモリとトータスメモリの2本が差し込まれています。

P6161525
下半身。
呂布シナンジュの右肩アーマーが取り付けられております。

P6161527
貂蝉クシャトリヤの大型バインダーは呂布シナンジュのスラスター部、リアアーマー部と合体。

P6161528
まさに袖付きのナイチンゲール。
これちゃんと塗装したらめちゃくちゃかっこよくなりそうですよね。

P6161529

P6161533
貂蝉クシャトリヤのバインダー先端には武器が取付可能となっております。

P6161534
呂布シナンジュに付属する武器を全部持たせられるというところも最高です。

P6161543
オリジナルの組み換え
合体用の3ミリ穴や軸を活かせばパーツの組み換えも楽しめそう。

P6161537
ナイチンゲール繋がりで天熾鵬司馬懿サザビーと一緒に。

P6161541
本当は呂布トールギス、玄武装呂布トールギスと比較したかったんですが、どちらも当時組み立てたキットが見当たらなかったので。

P6161539
天熾鵬司馬懿サザビー・・・これも塗装がホント大変なキットでしたね。。

P6161503
BB戦士シナンジュと一緒に。

P6161506
呂布ネオジオング

P6161509
パワーアップするとしたらやっぱり次はネオジオングになるんでしょうか・・・

P6161511

P6161513
ガンダム顔。

P6161515

P6161542
ナイチンゲール + ネオジオング
化物すぎる・・・・

P6151347
説明書。

P6151348

P6161545
以上「三国創傑伝 呂布シナンジュ & 赤兎馬」レビューでした。



関連
三国創傑伝01 劉備ユニコーンガンダム
三国創傑伝02 関羽雲長νガンダム
三国創傑伝03 張飛ゴッドガンダム
三国創傑伝04 曹操ウイングガンダム
三国創傑伝05 孫堅ガンダムアストレイ
三国創傑伝06 董卓プロヴィデンスガンダム
三国創傑伝07 趙雲ダブルオーガンダム & 碧竜駆
三国創傑伝09 貂蝉クシャトリヤ
三国創傑伝08 呂布シナンジュ & 赤兎馬