P6241883
MOBILE SUIT IN ACTION!! バトラーベンスンマム の紹介です。

それでは、ガンダムファイト!レディーゴー!!

P6241884
パッケージ裏

P6241893
NEL-75C バトラーベンスンマム

P6241894
後ろ姿。

P6241892
こちらはアメリカのみで発売されたMIAで「ガンダムローズ (BATTLE SCARRED)」「バトラーベンスンマム」が2セットフィギュアになっております。
もちろん日本未発売の商品なので、国内での入手難易度は今でも結構高めだと思います。

P6241915
今回のメインはバトラーベンスンマム!
ガンダムローズはまた次の機会にレビューするのでご了承ください。

P6241897
バトラーベンスンマムは ジョルジュ・ド・サンドに仕える執事、レイモンド・ビショップ が操作する教習用モビルスーツ。
機体のモチーフは「燕尾服」でまさに執事を彷彿させる外装デザインです。

P6241898
執事のビジュアルをイメージした白ひげと胸元の蝶ネクタイが特徴的。
メインカメラはジムのようなゴーグル形状でガンダムタイプのような口(顎)が付いています。

P6241900
MIAシリーズに合わせたサイズ感なんですが、可動部が少なく彩色も一部省かれた状態で、あくまでもおまけ程度のクオリティで抑えられています。
まぁバトラーベンスンマムに関しては立体化しただけでも十分価値がある機体ですよね。

P6241903
背中。

P6241908
腕部
左右対称のデザインで、アーム部はズゴックのような三本の爪になっています。

P6241902
下半身。
骨組みのような簡単構造で全体的に細身なビジュアル。

P6241904
リアアーマー部

P6241905
脚部後ろ。

P6241907
足裏。
他のMIAシリーズのような造形の再現はありません。そもそも足裏のディテール設定があったりするんでしょうか。

P6241909
可動は頭部と腰部のロール。
下半身は一切動かすことが出来ません。

P6241910
腕は肩からの前後ロール可動。
手首や肘、腕のロールなどといった可動はなくかなりシンプルな構造です。

P6241916
低年齢向けのソフビ人形程度の可動域ですが、現在でもリアルスケールの立体物はMIAのみなので・・・
Gガン系MIAを集める上でもやっぱり非常に貴重な存在になるんじゃないかと思います。

P6241912
MIAガンダムローズと一緒に並べてみました。

P6241911
やっぱりローズと合わせて引き立つフィギュアですね。
安心感がある。

P6251924
ローズガンダムのサーベルを持たせてみました。
持たせて・・・といっても爪に引っ掛けるだけしか出来ませんが。

P6251922
ジョルジュ「もうよいレイモンド。やはりお前では無理だ。 」

レイモンド「いえいえこのレイモンド。だてに45年間、サンド家の執事を務めてまいったわけではありません。」

P6251921
レイモンド「ジョルジュ様に剣の手ほどきをして差し上げたのは!このレイモンドである事をお忘れなく!おりゃあああ!!」

P6251923
レイモンド「ジョルジュさまぁぁぁ!」

P6251929
レイモンド「ジョルジュさま!!」

P6251930
レイモンド「負けてはなりませぬ!闘うのです!そして悪の心に打ち勝つのです!」

P6251931
ジョルジュ「レイモンドォッ!!」

P6251926
バトラーベンスンマムといったらレイモンドのハンドル操作が印象的。
相当旧式のMSだと思いますが、シンプル構造ゆえかハンドル操作とは思えないほどの機動性や柔軟性を発揮してましたね

P6251927
!!?

P6251928
ハンドル操作、コミカルな動き・・・・?


P6251934
おまけ。

P6241913
以上「MIA バトラーベンスンマム」レビューでした。



関連
MIA ガンダムローズ
MIA シャイニングガンダム BATTLE SCARRED (US版)
MIA マスターガンダム ハイパーモード
MIA ネロスガンダム(ダークバージョン)
MIA デスアーミー(US版)
MIA デスビースト(US版)
MIA バトラーベンスンマム