P8121347
MOBILE SUIT IN ACTION!! コブラガンダムの紹介です。
価格3500円 (コブラ&バイキングセット)

それでは、ガンダムファイト!レディーゴー!!

P8121348
パッケージ裏

P8121352
こちらはトイズドリームプロジェクトの一環で限定販売された商品。
アメリカで先行発売されたMIAの内、国内での需要が高くないと判断されて見送られた商品を少数セット販売するといった企画シリーズとなります。
発売は2006年3月で当時の現行シリーズだと「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の後期辺りとだいたい同期になるかと思います。

P8121356
GF13-030NIN コブラガンダム

P8121357
後ろ姿。

P8121358
コブラガンダムは チャンドラ・シジーマ が搭乗するネオインド代表モビルファイター 。
インド生息の「キングコブラ」を模したガンダムで、さらにインド発祥の大道芸「蛇使い」がモチーフとして盛り込まれています。

P8121377
ガンダムの見た目だけではなく、そのパイロット「チャンドラ・シジーマ」のインパクトも抜群。

P8131446
緑色の肌にオネェ口調、さらにペットの大蛇と共に戦うといった超個性的な戦闘スタイルなのでアニメ必見です!

P8121361
頭部造形はインドの衣装「ターバン」がモチーフ。
コブラの頭を模したフードを被っており、ちょうど口の中に頭部が配置されております。

P8121360
もちろんアンテナ部やツインアイなど細かな部分まで彩色済み。
数少ない立体物ですが、可動以外なら完璧な仕上がりと言っても過言ではないかと思います。

P8121363
胸部形状は今までのガンダムタイプと比べても類を見ないデザイン。
4本の黄色い棘が生えているんですが、こちらはなんと別パーツによる構成となっております。

P8121370
腕部
形状は左右対称。

P8121376
背中のバックユニット
コブラのフードをモチーフとした形状で、更に模様に見えるような配色やパーツ配置もコブラが意識されています。
2つの大きなブースターノズルはボールジョイント接続になっているのでそれぞれ個別に可動。

P8121368
腰回り
面積が広い前垂れパーツ。大まかな成型色はベージュ、イエロー、モスグリーン、グレーで足りない部分は塗装で補われている感じです。

P8121372
脚部
形状にメリハリがなく棒のような簡易的な見た目ですが、この造形を見るとおそらく足には3箇所の関節が設けられているんじゃないかと思います。

P8121374
ふくらはぎ等はこのようなデザインに。
チャンドラ・シジーマは変なポーズでガンダム内に乗り込んでいましたし、ガンダム側もヨガ的なポーズに対応できるような柔軟な動きができるんじゃないかと。

P8121373

細身な下半身に対して背中側が重いので後ろ方向に倒れてしまいそうな予感がしたんですが、横長形状の足がしっかりと支えてくれるので特に問題はありませんでした。

P8121375
足裏の造形。

P8121379
首はボールジョイントで可動。
胴の部分でパーツが分割されていますが、基本的に胴はロール可動できないような造形になっています。

P8121383
膝は1軸関節で約90度ほど曲げられます。
足首はボールジョイントです。

P8121384
腕は肩からのジョイントによる可動、二の腕にはロールが設けられています。
肘は1軸関節で90度ほど曲げることが可能です。

P8121385
コブラ側の口の開閉。

P8121387
上顎、下顎でそれぞれ可動します。

P8121388
フードパーツの下顎が邪魔で頭が見えづらかったので、頭部のアップをもう一度。

P8131448
アクション!!

P8131447

P8131449

P8131450

P8121391
付属品「ビームパイパー」

P8121392
蛇使いの笛がモチーフとなっている謎の武器。

P8131459
もちろん専用ハンドパーツが付属しているのでしっかりと保持することができます。

P8121393
付属品「ビームソードエフェクト(短)」

P8131457
クリアブルー成形でビームパイパーの先に差し込むことで再現。

P8131458

P8121394

付属品「ビームソードエフェクト(長)」

P8131454
シュチエーションに合わせて使い分けましょう。

P8131451

P8121395

付属品「交換用ヘッドパーツ」

P8121396
違いはマスク部の造形。
パーツが開いた状態の再現なので少々顔が面長になっています。

P8121398
おそらくビームパイパーで笛を吹く際に使用する頭部パーツだと思うんですが・・・
マスク部の穴にビームパイパーを差し込むことはできませんでした。

P8131458

P8121400

付属品「サポートユニット」
コブラガンダムと合体する尾のパーツなんですが、見ての通り本体を凌ぐほどの大きさです。



ではサポートユニットと合体させてみましょう。


P8121402
まずはコブラガンダム側のパーツを分解。

P8121403
サポートユニットにコブラガンダムの腰アーマーと上半身を取り付けます。

P8121405
その後バックユニットを取り付け、コブラガンダムの頭部をフードで覆います。

P8121406
コブラガンダム(蛇形態)
これで変形完了です。

P8121407
後ろ姿。

P8121408
まさにモビルアーマーのような巨大な姿で玩具でもそのボリューム感が半端ない!
尻尾はPVC成形なので他のMIAよりも重量感があります。

P8121413
尻尾は大まかに胴の接続部から6ブロックに分けられており、それぞれボールジョイント接続になっております。
流石にアニメのようなゴッドガンダムに巻き付くまでの柔軟性はありませんが、少しながらアクションポーズが楽しめます。

P8121414
コブラガンダムのフロントスカート、コブラの胸に当たる黄色いパーツ。
こちらは前方から数えて6パーツのみ独立して可動。

P8121419
黄色いパーツが支えになっており、このように蛇形態でも安定した自立が可能です。

P8121415
ちなみにサポートユニット側の操縦はペットの大蛇が担当。
対戦相手を尾で締め上げた後、上半身を分離させビームソードで止めを刺すといった戦法で戦います。

P8121416
アクション!
劇中では宙に浮いている様なシーンがありましたが・・・謎多きMFの世界。

P8121418
卑怯な手を使うファイターの影響もあってかコブラガンダムは悪役側のイメージが強め
でも改めてガンダムのデザインを見ると、なんだか神秘的といいますか不思議な魅力がありますね。

P8121422
インドでは蛇は「ナーガ神」として崇められたりしているので、もしかして単なるコブラではなくゴッドやゼウスと同じく「神」の意思があるのでは?

P8121423
ナーガ神は上半身が人間、下半身が蛇として描かれていることも多いですし・・・

P8121420

P8121425

コブラガンダムとサポートユニットの分離。

P8121426
MIAの玩具オリジナルギミックになるかと思うんですが、このように完全分離が可能。

P8121428
強い。

P8121430
本当は強いぞコブラガンダム。


それではガンダムファイト!

P8131460
チャンドラ「レディ・・・!」
ドモン「ごぉぉ!!」

P8131462
ドモン「ぐぁぁ・・・」

P8131466
ドモン「ぬあぁ・・・」

P8131467
チャンドラ「このままお前の弱点を攻めさせてもらうわ。」

P8131468
チャンドラ「もらったわ!ドモン・カッシュ!!」

P8131469
チャンドラ「そろそろとどめを刺してあげるわ。しゃぁぁぁぁ!!!」

P8131470


P8131472

チャンドラ「これで最後よ。」

P8131473
ドモン「・・・・そうかその手がある、うぉぉぉりあぁ!!」

P8131474
コキリッ。

P8131475
チャンドラ「コイツ・・・肩を外したの!?」

P8050877
ドモン「俺のこの手が真っ赤に燃えるぅ!勝利を掴めと!轟き叫ぶぅ!」

P8131476
ドモン「いくぞぉぉぉぉ!!」

P8131477
ドモン「爆熱!ゴッドォ!フィンガァァァ!!」

P8131479
チャンドラ「いあぁぁぁぁあ!!!」

P8131480
ドモン「ヒィィィィト!エンドォ!!」




P8121434
夢の対決! ファラオガンダムIV世 vs コブラガンダム

P8121436
ピロピロ ピロピロ

P8121437
!!!

P8121435
!!?

P8121438
ピロピロ ピロピロ

P8121440
ファラオガンダムより蛇技を習得したコブラガンダム

P8121439

P8121433

以上「MIA コブラガンダム」レビューでした



関連
MIA ファラオガンダムIV世
MIA ミナレットガンダム
MIA ゼウスガンダム
MIA ゴッドガンダム
MIA ネロスガンダム
MIA ランバーガンダム
MIA ジョンブルガンダム
MIA コブラガンダム