P8151637
ハロプラ ハロ ベーシックグリーン [クリアカラー] の紹介です。
価格 540円 発売日2018年07月

P8151638
こちらのキットは2018年04月に発売された「ハロ(ベーシックグリーン)」がベース。
基本的な内容は同じなんですがハロの外装と内部の成型色が変更されております。

P8151639
説明書。
通常販売の「ハロ(ベーシックグリーン)」付属のものと全く同じ内容です。

では組み立ててみましょう。


P8151640
ハロ ベーシックグリーン [クリアカラー]

P8151641
後ろから

P8151642
こちらは各種イベント会場等で販売された限定ガンプラで一時期ガンダムベース東京でも購入が可能だった商品です。
今回は外装にクリアカラー素材が使用されており、内部のメカニカルな造形が薄っすらと透けて見えるといった仕様になります。

P8151643
通常キットと並べて。
内部パーツはレッドからシルバー色に変更されているので、よりクリアボディの発色がよく見えるようになっています。

P8151644
目の部分は内部パーツの成型色による色分なので、クリアカラー版は目がそのままシルバーに。

P8151645
付属品「専用台座」
球体形状なのでディスプレイする際はこちらの台座が必須となります。成型色は通常キット同様のライトグレー。

P8151648
底面には3ミリ穴が設けられており、外装のカバーを外すことで多目的に使用可能。

P8151647
支柱パーツ。
台座に支柱パーツを取り付けた状態。

P8151646
ハロ底面の穴に支柱を差し込むことで、ディスプレイすることが可能です。

P8151650
耳蓋の開閉ギミック 開いた内部にハンドパーツを取り付けた状態。

P8151652
碗部、脚部の展開。
付属の関節パーツを取り付けることで、このように手足を伸ばした姿が再現可能。

P8151653
関節の接続部は全てボールジョイント接続になっているので、少しだけならポージングも。

P8151649
ちなみに台座底には余剰パーツとなる碗部や関節パーツを収納可能。
3mm穴も複数用意されているので、外した蓋パーツもマウントできますね。

P8151659
カスタム用のジョイント穴。
ハロの下部だけではなく、上部、側面にも3ミリ穴が隠されております。

P8151654
内部メカ造形。
外装を取り外すことで内部のメカディテールを楽しむことができます。

P8151660
通常キットと比べて。
価格が安く組み立ても簡単なのでイベントのお見上げとしては適しているかなーっと思います。

P8151655
内部比較。

P8151657
試しい外装を入れ替えてみました。
うーん、やっぱり目は赤いほうが良いですね。

P8151668
ハロの抜け殻

P8151671
外装パーツだけの状態もまた面白い。

P8151663
クロスシルエットザクⅡ「クリアカラー」と合体?  

P8151665
ハロは合体して強くなる!(ハロボッツ)
ザクとはクリアカラーの色味が少し違いました。

P8151667
こっちのほうがかわいい?

P8151666


P8151672
塗装にチャレンジ。
試しに内部をブラック→シルバーの順で塗り直して、目をレッドで塗装してみました。

P8151677
元の成型色が明るめなのでシルバーで塗り直してもあんまり変化ない感じですね。

P8151680
でも、パチ組よりも少し内部がくっきりと見えるようになったかな?

P8151661
以上「ハロプラ ハロ ベーシックグリーン [クリアカラー] 」レビューでした。



関連
ハロプラ ハロ ( グリーン レッド オレンジ )
ハロプラ ボールハロ
ハロプラ モビルハロ
三国創傑伝16 ハロ
ハロプラ ハロ ベーシックグリーン [クリアカラー]