PA195073
バンダイより ベビーゴジラ4 レイザーファング の紹介です。
(Trendmasters Godzilla Razor Fang Baby Godzilla Action Figure)
1998年 価格1600円

PA195074
パッケージ裏。
国内での販売はバンダイですが、製造元はアメリカのトレンドマスター社(TRENDMASTERS)製
パッケージは国内用に作り直されたものとなっております。

PA195077
ベビーゴジラ4 レイザーファング

PA195078
後ろ姿。

PA195083
こちらは1998年にハリウッド映画化された「GODZILLA」の玩具シリーズ。
ベビーゴジラは・・・・

「クロースラッシャー」
「テイルアタッカー」
「スキンダメージ」
「レイザーファング」
「ハンマーフット」

の5種類がリリースされておりそれぞれボディの配色と内蔵ギミックで差別化されております。

PA195084
で、このベビーゴジラはナンバー4に当たる「レイザーファング」
一体どんなギミックが仕込まれているんでしょうか。


その前に、エメゴジの子供達を観察してみましょう。

PA195085
頭部。
見下すような瞳。ベビーなのにすでにゴジラ、いや恐竜の貫禄が凄い。

PA195087
鮮やかなレッドカラーの皮膚。
ゴツゴツとした体つきやシワの造形などなかなかリアルな作りになってますね。

PA195088
前腕。

PA195093
後ろ足

PA195094
尻尾
ボディはプラスチックですが、手足と尻尾はPVC成形です。

PA195098
可動は手足が付け根からロール。

PA195096
アクション!!

PA195129
全然ゴジラっぽくないんですが、こういう鮮やかな色合の恐竜フィギュアは結構マニアから好かれやすい傾向があるんですよね。
ケナーのジュラシックパークシリーズもカラフル恐竜がありましたし、実にアメトイらしくて好きです。

PA195121
武装神姫と一緒に。

PA195126
サイズは15.5センチ位。
思ったよりも可愛らしいです。



ではギミックの紹介。

PA195116
背中にはスイッチがあり・・・

PA195117
スイッチを押すことで。

PA195118
口が開閉します。

PA195119
この手の恐竜玩具では定番ですね。
ただボタンを押さないと口が開かないので、常時開いた状態にはできません。


動画で御覧ください。


PA195075
パッケージのギミック解説。

PA195101
マグロを食べると聞いて・・・

PA195102
きた・・・

PA195106
・・・・

PA195107
・・・・・!!!

PA195109
あわわわわ・・・!!

PA195111

PA195112
ガブガブ。

PA195113
・・・やっぱり、マグロを食べてるようなやつは。

PA195115
以上「バンダイ ベビーゴジラ4 レイザーファング 」レビューでした。


おまけ。


海外版CM




関連
バンダイ ブラストゴジラ1 ヘリコプターセット
ReSaurus GODZILLAフィンガーパペット
バンダイ ベビーゴジラ4 レイザーファング
バンダイ ベビーゴジラ5 ハンマーフット
バンダイ ベビーゴジラ2 テイルアタッカー