PC017730
MOBILE SUIT IN ACTION!!  グランドガンダム の紹介です。
発売日2003年1月 価格4179円(国内版)

それでは、ガンダムファイト!レディーゴー!!
PC017733
パッケージ裏。
今回のレビューはアメリカで発売された「US版」

PC017726
US版は「MIA グランドガンダム」「MIA ジョンブルガンダム (ダークバージョン) 」「グランドマスター用 合体パーツ」がセットになった内容となっております。
なお、国内でリリースされたMIAグランドガンダムにはジョンブルガンダムの付属がありません。

PC017622
獅王争覇 グランドガンダム

PC017623
後ろ姿

PC017635
グランドガンダムは ジェントル・チャップマン が搭乗するデビルガンダム四天王の1機
陸戦を得意とした機体で決勝大会ではジョンブルガンダムに偽装して登場。

PC017636
グランドガンダムは可変機でこちらは二足形態の「スタンディングモード」
要塞級の巨体ゆえに機動力が低いんですが、厚い装甲とその重量を活かして敵を押し潰す攻撃を得意としております。

PC017633
主な武装は背部「グランドホーン」と肩部「グランドキャノン」
DG細胞による高い再生能力を持っており、グランドキャノンから発する砲弾は体内で生成するた無限に使用可能。

PC017637
グランドガンダムはそのフィギュアサイズ故に、ほぼ全身がプラスチック成形によるパーツ構成になっております。
PVCパーツは頭部、胴体、グランドホーン、ハンドパーツ、つま先部くらいですね。

PC017627
頭部造形。
ガンダム離れした巨大な図体ですが、顔はかなり正統派。シャッフル同盟含む各国のガンダム達よりもガンダムらしい硬派なデザインです。

PC017628
頭部センサー、ツインアイ、フェイス部は塗装で再現。
アニメ作画だと頭部ドアップのカットがめちゃくちゃイケメンでかっこいいんですよね・・・

PC017626
今回は海外版なので各部のスミ入れが施されておりません。

PC017629
頭部後ろ

PC017632
胴体部
成型色はブラウンでホワイト部、中央のレッドは塗装となります。左右のダクトは別パーツ構成で成型色による色分け。

PC017638
肩部「グランドキャノン」
付属のハンドパーツを取り付けることが可能なんですが、その代償で砲口がふさがった状態になってしまいます。

PC017642
背部「グランドホーン」
先端部の安全性に配慮してホーンはPVC成形。長さ故に曲がり癖が付きやすいところが難点です。

PC017653
背中部
二箇所にダクトがあります。

PC017639
腕部
装甲の隙間から見えるメカ部分が良いですね。

PC017643
後ろの肘下付近には縦溝のダクト造形。

PC017640
脚部
通常のMIAよりもPVCの割合が少なめだと思うんですが、1つ1つのパーツ面積とその密度から来るずしりとした重さがありますね。

PC017644
ふくらはぎ等はこのようなデザインになっております。

PC017646
足裏造形

PC017647
頭部の付け根はボールジョイント接続。
首は胴体の付け根から前後に可動するジョイントが設けられております。

PC017648
胴の可動。

PC017650
変形の都合上もあり、胴は後ろ方向に大きく倒すことができます。

PC017651
肩アーマー部

PC017652
こちらは上下に可動。

PC017654
グランドキャノンは肩の接続部から90度まで角度を変えることができます。

PC017655
グランドキャノン砲身の付け根はそれぞれボールジョイント接続。
動きの幅は狭いんですが内側、外側に角度をつけられるようになっております。

PC017662
グランドホーンは接続部下前後に可動。

PC017656
腕部可動
肘に当たる部分で内側方向に曲げられます。

PC017658
もちろん肩部でロール可能。
ほぼ置物かと思ったんですが、ある程度アクションポーズが楽しめるような設計になっていますね。

PC017659
脚部可動
股からのロール可動。足首は装甲内側でボールジョイント接続されています。

PC017666
アクション!

PC017667

PC017630

PC017665

PC017664

PC017669
大迫力!!

PC017670
全高はグランドホーンを立てた状態で約36センチ
通常のMIAシリーズと並べると縦横かなりのボリュームがあることがよく分かると思います。

PC017671
やっぱりグランドガンダムは大型玩具であることに意義がありますよね。
MIAはノンスケールなので劇中のサイズ比よりも若干小さめなんですが、もうこれを超える立体物が出る可能性は低いんじゃないかなーっと。

PC017674
付属品「握り拳」

PC017673
グランドキャノンの先端に取り付け。
握りこぶしは4つ付属。

PC017675
なんと手首の伸縮が再現されております。

PC017676
ギミックだけではなく、手首裏のブースター造形も抜かりなし!

PC017677
グランドボンバー!!

PC017678
ワイヤーで繋がれた腕を射出し敵を殴ったり、掴みかかることが可能。

PC017679
ハンドパーツ3種。
こちらは指に表情が付けられた物。

PC017685
握り拳パーツ4つと合わせると合計で10個のハンドパーツが付属することになりますね。

PC017683

PC017686
では変形させてみましょう。

PC017687
前腕部分。

PC017688
腕の先端を平にすることで前足に。

PC017689
胴体部。

PC017691
胴のパーツを引き出します。

PC017753
肩アーマー部

PC017754
前部のパーツを上げます。

PC017755
そして、肩アーマーを下方向に90度回転。

PC017758
肩関節。

PC017757
胴体側に押し込むます。

PC017700
股関節

PC017701
外側にスライドさせることで、内部から関節を引き出します。

PC017702
脚部

PC017703
足首を外側に引き出します。

PC017704
かかと部分を折り曲げてアーマー内に収納。

PC017707
前足と後ろ足

PC017708
前足の上辺りに横長の突起があるのでこれを後ろ足のスリッドに接続。
隙間ができないようにくっつけます。

PC017734
グランドガンダム アタックモード に変形完了です。

PC017736
後ろ姿。

PC017745
グランドガンダムは四足形態のビジュアルのほうがが印象的ですね。
パーツの差し替えを一切行わず、脚部等の細かな変形ギミックを見事に再現しているところに驚きです。

PC017737
アクション!!

PC017749

PC017750

PC017752
グランドサンダー!!

PC017729
ジョンブルガンダムと一緒に。

PC017728
MIAグランドガンダムはそれほど値上がっている印象がないので今でも比較手に安く手に入るんじゃないかなーっと思います。
ただ、開封品の場合は「グランドマスター合体用パーツ」がちゃんと付属していることを確認したほうが良いですね。

PC017722
以上「MIA グランドガンダム」レビューでした。



関連

MIA 風雲再起
MIA マスターガンダム ハイパーモード
MIA マスターガンダム(US版)
MIA デビルガンダム 第1形態
MIA ガンダムヘブンズソード
MIA ネロスガンダム(ダークバージョン)
MIA ジョンブルガンダム(ダークバージョン)
MIA デスアーミー(US版)
MIA デスビースト(US版)
MIA グランドガンダム