PC319223
バンダイより Figure-riseLABO 初音ミクV4X の紹介です。
発売日 2019年12月21日 価格 6,600円

PC319219
バンダイ独自の成形技術によって生まれた美少女プラモデルシリーズ「Figure-riseLABO(フィギュアライズラボ) より「初音ミクV4X」が新登場!!
第二弾となる今回は「グラデーションによる色彩の表現」を開発テーマとし、レイヤードインジェクションなどの成形技術をフルに活かしたキット内容となっております。

PC319224
初音ミクV4X

PC319225
後ろ姿。

PC319257
こちらは付属するデカール、シールを使用せずキットをそのまま組み立てた状態。
組み立てにはニッパーとデザインナイフを使用、各部パーツにゲート跡が汚く残らないよう慎重にパーツを切り離して組み立てましょう。

PC319227
ちなみに組み立て時間は50分ほど。
第一弾の「ホシノ・フミナ」と比べるとパーツ数が多く組み立ての構成が複雑になっておりますが、それでも最近のHGUC(ガンプラ)より簡単に組み上げることが出来ると思います。

PC319228
顔はFigure-riseBust等で培ったレイヤードインジェクション技術の結晶。
目や眉はもちろん頬のチーク部分もプラスチックの成型色だけで自然な色合いが再現されております。

PC319208
こちらがフェイスパーツ
オレンジ部が頬、眉毛、まつげと色分けされています。

PC319210
「ホシノ・フミナ」の皮膚表現と同じくパーツの薄さを利用した二層構造で濃淡を表現。
裏を見ると構成が変わりやすいですね。

PC319220
目のパーツ
瞳はクリアパーツと通常パーツを重ねることで濃淡を表現。

PC319221
パーツ裏。

PC319233
改めて、組み立てた状態で見てみましょう。

PC319229
タンポ印刷とは違ったプラパーツの光沢を生かした表現がバンダイの持ち味ですね。

PC319236
技術的には凄いんですが、肝心な顔の造形は少々のっぺりとしているので好みが分かれそう。

PC319230
正直正面顔よりも横顔のほうが可愛いかも。

PC319238
透明感のあるツインテールは半透明パーツの表面と成形層の厚みによってグラデーションをコントロール。

PC319239
うねりのある髪の動きも非常に美しいですね。
ただゲート処理だけは丁寧にやらないと跡が目立ちやすくなってしまうかと思います。

PC319237
キャンディ塗装のようなテカリ感。

PC319252
ある意味、人間ではないバーチャルの初音ミクだからこその表現法かもしれませんね。

PC319241
ボディ。

PC319242
ネクタイはクリア成型、ネクタイピンや胸元の色分けなど細かなパーツで再現されています。

PC319251
背中。

PC319243
衣装のアームカバー部分。
こちらには偏光パール素材が採用されており、見る角度によって色の質感が変化します。

PC319245
スカート部
黒い部分は偏光パール、フリルは3層になるパーツ構成です。

PC319244

ソックスも同じく偏光パール。ぴっちりでツルッとした見た目の質感がよく出ていると思います。

PC319255
ブーツの一部も色分け済み。

PC319246
太ももは通常の肌色で、フミナみたいな二層構造ではありません。

PC319248
アップで見るとゲート跡とパーツの分割ラインがやっぱり気になりますね。
ちゃんと作るなら接着しながら組み立てたほうがいいかと思います。

PC319258
ちなみにパンツは白。

PC319260
スカートは取り外し可能です。

PC319249
ベース台座。
クリアグリーンカラーで2パーツ構成。

PC319250
PVCのフィギュアとは違うので本体との接続も簡単で済んじゃうんですよね。

PC319262
大きさ。
全高は台座を含めて21.5センチ位。ホシノ・フミナよりも全体的に一回り小さめかなっと言った印象です。

PC319253

PC319226

PC319261

PC319217
付属のマーキングシールとデカール


では、シールを貼って少し手を加えてみましょう


P1049403

P1049426

P1049417

P1049404
マーキングシールは薄手のもの。
デカールはドライデカールなのでこすりつける感じで転写します。

P1049406

頬は少しチークを追加、口や目の周りを少し塗装し、肌の部分はトップコートのつや消しで仕上げております。

P1049414
アップで

P1049405

P1049407

P1049411

P1049425

P1049415
ドライデカールは曲面が多いので貼り付ける際にちょっと不安になりますね。

P1049409
位置取りもなかなか難しい。

P1049410
ボディ

P1049408

P1049420

P1049418

P1049419

P1049421


P1049424

P1049427
以上「Figure-riseLABO 初音ミクV4X」レビューでした。





関連
フィギュアライズバスト 初音ミク
フィギュアライズバスト 初音ミク [リミテッドカラー]
Figure-riseLABO 初音ミクV4X