P3233089
バンダイよりS.H.フィギュアーツ TAMASHII GIRL AOI の紹介です。
発売 2020年02月15日  価格5,500円

BANDAI SPIRITS 誕生2周年記念!
P3233091
パッケージ裏。

P3283244
コレクターズ事業部(赤バンダイホビー事業部(青バンダイ)のトップブランドが史上初のコラボレーション!!
こちらは自社ブランドによる夢コラボによって生まれたバンダイ完全オリジナル、史上初のお祭り商品となっております。

P3283245
TAMASHII GIRL AOIはS.H.Figuartsの流れを汲んだコレクターズ事業部の完成品アクションフィギュア。
同時発売されたホビー事業部のプラモデル「HG 蒼流丸」と連動して遊ぶ事を前提として設計されております。

P3283246
TAMASHII GIRL AOI (タマシイガール アオイ)

P3283247
後ろ姿。

P3283251
S.H.Figuartsの技術で作られたキャラクターモデル、それが「AOI」である。
赤と黒を基調としたカラーリングで和テイストなデザイン性、「アーマーガールズプロジェクト」シリーズからさらに洗礼されたスタイリッシュかつ柔軟なボディ素体が一つの魅力だと思います。
今回はAOIちゃん単体でのレビューになるのでご了承ください。

P3283254
頭部。
髪は非常にシャープな造形、今までのAGP、プリキュア系のフィギュアーツのようなPVCの厚ぼったさを感じさせない所が良いですね。

P3283248
左右の前髪に注目してもらいたい。

P3283249
なんと左右で髪色のグラデーションが異なります。
髪型といい一見地味に見えますが、AOIちゃんはなかなかのオシャレさんですね。

P3283256
髪飾り
こちらはかんざし。取り外しはできません。

P3283257
うしろ髪はお団子、編み込まれた髪、シャープな髪先。
やっぱりAOIちゃんの髪型は動かしたときの重心バランスや遊びやすさ、合体時に干渉しないようなは配慮からこのようなデザインになっているんじゃないかと思います。
和テイストなら黒髪ロングヘアー、前髪パッツンみたいなビジュアルでも似合いそうですよね。

P3283264
表情は「ドヤ顔」の1種のみ。
商品に対する自身の現れ、まさにバンダイの精神が形になったかのようなインパクト抜群な表情です。

P3273222
頬には薄っすらとチークが塗られているんですが、少々眼力が強すぎるといいますか・・・あまりにも顔の圧が強い。
S.H.Figuartsのブルマなどの女の子キャラやAGPMS少女、艦これシリーズなど過去の商品よりものっぺりとした顔つきなところも気になります。

P3233112
ある意味 バンダイ製キャラクターフィギュアの正統進化 と言えるんですが、これにはユーザー側も衝撃を隠せませんね。
魂が籠もっているのか、いないのか底が知れない女、それがAOIちゃん。

P3283303
付属の表情は1種のみ!!(大事なので2回)
付属パーツを減らして少しでもコスト安くしたかったのかもしれませんが、せめて「笑顔」や「ダメージ顔」などの付属があれば商品の印象も変わりそう。

P3283258
ちなみに、前髪を外すと表情パーツを取り外すことが可能です。
後々プレミアムバンダイで「拡張セット」的な商品の販売が考えられているんじゃないかと思います。

P3283259
ボディ。
忍び装飾のようなデザインでディテールが細かく見た目の情報量も思ったよりも多めですね。

P3283260
ダークグレーの成型色で襟元の黒と赤は光沢質な塗装になっています。
胸下のリボンは別パーツ造形。

P3283261
帯留めにあたる部分には「魂ネイションズマーク」
腰部は可動を配慮して軟質素材が使用されております。

P3283263
ハンドパーツは「銃持ち手」のみ!
付属パーツとして付け替え用の握り手や平手は残念ながら用意されておりません。

P3283265
太もも周り。
肌の部分はつや消し処理が施されております。

P3283266
脚部
鶴のような優雅な装飾。

P3283267
足。
こちらも若干草履のような和風な感じ。

P3283268
頭部、首の可動
首は女の子キャラ系のフィギュアーツと同様のジョイント構造。

P3283269
胸上部分でパーツが分割、ダブルボールジョイント接続になっておりぐりぐりと可動します。
こちらはTAMASHII GIRL AOI独自の素体構造ですね。

P3283271
肩、肘、手首はそれぞれジョイントによる接続。
シンプルなデザイン故にパーツ干渉もなくアクション性が高めです。

P3283272
胴体は胸下でパーツ分割、ボールジョイント接続なので前屈や反りといったアクションを付けることが出来ます。

P3243159
胸下部分を少し引っ張ると・・・

P3243160
ジョイントが持ち上がり、若干ですが胴体が伸びます。

P3283274
魂ネイションズマークは取り外し可能。

P3283275
お腹の3ミリ穴は多目的に使用することが出来ます。

P3283276
脚部の可動。
股関節はボール軸で仮面ライダー系のアーツに近い感じ。太股部分で左右にロールします。

P3283278
膝は2重関節。

P3283279
足首はジョイント接続。
足先の可動はありません。

P3283296
AO IN ACTION!!

P3283297

P3283295

P3283294

P3283286
正直あんまり期待はしていなかったんですが、実際に触ってみるとアクション性が高くバンダイ製アクションフィギュアの進化を感じました。

P3283284
プリキュア系アーツやAGPシリーズよりも各部がスムーズに可動しますしパーツポロリ等も無いためストレスフリーで遊べます。

P3283281

P3283283

P3283287

P3283289

P3283302
やっぱり表情パーツとハンドパーツの割り切り方がネックですよね。

P3283305
AOI単体だとネタ方面でしか遊べないような・・・良く動く分その点が勿体ない。

P3283293

P3283292

P3283304

P3283298

P3283300

P3283313

P3283309

P3283314
どどんまいガールAOI

P3283315
例のギャルAOI(編集により分裂。)

P3233113

P3233116

P3233117

P3233118

P3233119
AOIチャクラ宙返り

P3283318
サイズ比較
AOIちゃんはだいたい14センチくらいですね。

P3283319
武装装備姿。

P3283320
後ろから。

P3283321
武装は大まかに上半身に取り付けるウィングと下半身に取り付けるバーニアの2つ。
プラスチック成形で一部クリアパーツが使用されております。

P3283322
ウイングを後ろから見るとパーツ裏が丸見えなのであんまり見栄えがいいとは言えないんですが・・・
華麗な蝶の羽、大きな赤いリボンなどがイメージされている様子。

P3283328
パーツの接続はすべてボールジョイント。
接続基部の付け根も前後に可動するので、思った以上に動きの幅が広めです。

P3283324
バーニア
表面には3ミリ穴が2箇所用意されております。メカニカルなデザインでかっこいいですね。

P3283323
スラスター内の造形。

P3283327
バーニア接続部は長いジョイントになっているので、伸ばしたり縮めたりとアームを動かしパーツを好きな箇所に配置可能。

P3283329
付属のベースと支柱。
こちらは定番の「魂ステージ」ですね。挟み込むタイプのクリップが付属しております。

P3283330
アクション!!

P3283333

P3283331

P3283332
AGPシリーズは背中に取り付けるパーツが外れやすい物が多かったような気がしますが・・・
AOIちゃんは軸がしっかりと穴に嵌るので、各部パーツがポロポロと抜け落ちる事なくスムーズに遊べますね。

P3283334
武器「キャノン」

P3283336
三味線をモチーフとした大型武器。
AOIちゃんの背丈よりも大きいんですが、プラスチック成形なので片手で持たせられるほどの重量です。

P3283337
側面のグリップ。

P3283338
こちらは根本から可動。
左右に取り付けられております。

P3283344
アクション!!
キャノンの砲身はメタリックシルバー塗装。

P3283341
後部の車輪がちょっと邪魔で取り回しが難しいんですが・・・
でもやっぱり武器をもたせるとドヤ顔と相まって様になりますよね。

P3283347

P3283339

P3283345

P3283348

P3283351
美少女×大型武装は永遠のロマン!(バンダイの公式から引用。)

P3283353
一輪車モード

P3283354
三味線キャノンと武装を変形させることで完成。
AOIちゃん単体でも遊べるようにと用意された形態なので・・・ウリと言うよりはおまけ的な感じかなーっと。

P3283357
ちなみに車輪部分はちゃんと回転します。

P3283359
唯一の武器であるキャノンを武装として組み込んでしまった為、代わりになるような武器は無く・・・。

P3283360
バイクAモード
こちらは相方の「HG 蒼流丸」と合体させる際に使用する形態で、Aモードはバイクの後部になります。

P3283361
後ろから。
色々とツッコミどころ満載なんですが・・・はい。

P3283362
バイクBモード
こちらは相方の「HG 蒼流丸」と合体させる際に使用する形態で、Bモードはバイクの前部になります。

P3283363
Aモードよりはこちらのほうが見た目はマシですが、脚を完全に引きずっちゃっている所がちょっと気になりますね。

P3283364
AOIちゃんも結構無茶な体勢です。

P3283367
ガウォーク形態。

P3283369
正直なところ定価だとちょっと買うかどうか悩むレベルなんですが・・・。
実際に触れてみると変形に対するこだわり遊びやすさ工夫など、コレクターズ事業部のノウハウがうまくフィードバックされた商品だということがよくわかりました。
HG蒼流丸との合体重視で融通が効かないところもありますが、いわゆる「俺変形」みたいなカスタムも十分楽しめると思います。

P3283370
遊び始めるとかなり長くなってしまうので、一旦ここでレビューは終了!
別記事で組み換えや合体ネタなどのおまけを用意するので、よかったらぜひそちらも御覧ください。

P3283371
以上「バンダイ TAMASHII GIRL AOI 」レビューでした。


NEXT・・・「TAMASHII GIRL AOI がやってきたぞ!」



関連
COMPOSITE Ver.Ka 全領域汎用人型決戦外骨格 長門ロボ
COMPOSITE Ver.Ka 全領域汎用人型決戦外骨格 キョンの妹ロボ
COMPOSITE Ver.Ka フェイ・イェンHD
AGP MS少女 ユニコーンガンダム(覚醒仕様)
AGP MS少女 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)
AGP MS少女 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)オプションセット
AGP いまどきのムスメカ 御坂美琴
AGP 鳶一折紙
ハッピーセット うちはサスケ (チャクラ宙返り)
バンダイ Q-JOY 涼宮ハルヒの憂鬱
アオシマ 中華キャノン
S.H.Figuarts TAMASHII GIRL AOI