P4265004
NECA ライノ・エイリアン の紹介です。
(NECA Aliens: Rhino Alien 7 Inch Action Figure)
P4265006
パッケージ裏
発売日2020年4月

P4265008
パッケージは縦長のボックスタイプで見開きにはマジックテープ付き。
国内での販売価格は大体7000円からそれ以下くらいの価格帯だと思います。

P4265020
ライノエイリアン(Rhino Alien)

P4265021
後ろ姿。

P4265022
こちらは1990年代にケナー社(Kenner)から発売されたオリジナル玩具を元にNECAが独自の解釈でリメイクした「Kennerトリビュート」シリーズ。
当時の面影を残したままリアルを追求、さらにプロポーションや造形が現代風にアップグレードされております。

P4265024
ライノエイリアンはその名の通り「サイ」を宿主とするエイリアン。
実際のサイと同様で四足歩行、筋肉質なボディと頭部のツノが特徴です。

P4265025
頭部造形
ツノは思ったよりも小さめ、口周りのデザインは元の玩具よりもかなり細かな造形アレンジ。

P4265027
正面から
角が生えてますが頭部はエイリアン・ウォーリアーに少し似てますね。

P4265038
発達した顎と複数の牙
アップで見ると昆虫のようにも見えます。

P4265026
頭部側面の管造形。
ライノエイリアンはほぼ全身クリアオレンジ成形。
その上から塗装、各部のグラデーション塗装が施されております。

P4265028
フード部分。
クリア成形で薄っすらと中身が見えるようになっています。

P4265029
フードは取り外し可能。
後部のツノを引っ掛ける穴が空いている所が面白いですね。

P4265030
フードを取り外した状態。
中身は蛍光色のような明るめな塗装。フードのスモーククリアと合わせて絶妙な濃淡となります。

P4265031
ニュー・ウォーリアーエイリアンのような生々しさ。

P4265033
口の開閉ギミック。

P4265034
インナーマウス 。

P4265037
口の開閉とインナーマウスの引き出しはもはや定番のギミック。
他のエイリアンよりもインナーマウスが長めですね。

P4265035
口を開けた状態で正面から。
この力強さ・・・もはやエイリアンと言うよりも鬼のクリーチャー。

P4265039
前足。

P4265042
肩部分
後部に突起があります。

P4265043
腕部

P4265041
前足。
元ネタの玩具は足が蹄状になっているんですが、NECAでは通常のエイリアンからアレンジされた造形になっていますね。

P4265044
背中の管。
ブラックの塗装とクリアオレンジの色合いが相まってまるでマグマのような見た目に。

P4265045
背中
色鮮やかなクリアオレンジ。

P4265046
胴体部。
腰回りから尻尾にかけてのパーツは軟質のPVC造形。

P4265047
尻尾

P4265050
後ろ足

P4265051
太もも部。
通常のエイリアンよりも太くたくましい造形。後部が突起になっています。

P4265052
脚部

P4265053
後ろ足。
前足とは造形が異なり、こちらは蹄を意識したデザインになっています。

P4265054
胸部
鎧のような強靭な胸板。よく見るとメタリックレッドの塗装が施されております。

P4265055
胸のスリッドから見えるクリアレッドの色合いがキレイですね。
デザイン的にもこれは他エイリアンには見受けられない大きな特徴だと思います。

P4265057
四足歩行のポージングが基本。
前足の肘にあたる関節パーツが軟質なので少し強度が心配です。あとフードパーツが取れやすい所がちょっと問題点。

P4265058
首下にはジョイントが設けられており、頭を大きく前後に動かせるようになっています。

P4265060
首下のジョイントと頭部の付け根で左右にロール。

P4265061
肩関節はジョイント可動。

P4265062
前腕の肘に当たる部分は二重関節でジョイント接続部でロールする作りになっています。

P4265063
ハンド部。
手首にジョイントがあり前後に可動。

P4265065
さらに中指2本がジョイントで可動します。

P4265066
胴体は胸下部分でパーツ分割。
中がどうなっているのかがよくわからないんですがおそらくクリック付きの大きな関節が仕込まれているんじゃないかと思います。

P4265067
股関節
基本的に今までのエイリアンと構造の違いはありません。

P4265070
膝は二重関節。
クリック付きでかなりしっかりとした強度になっています。

P4265069
足首もクリック付きの関節です。

P4265071
アクション!!

P4265072
正直なところあんまりサイっぽい外見ではないような気がしますが・・・
サイのエイリアンというキャラクター性を無視しても十分なかっこよさですよね。

P4265073
ちなみにライノエイリアンは本編やゲームには登場しない完全オリジナル。
バックストーリーがないので自由に遊んじゃっていいと思います。

P4265101

P4265104

P4265102

P4275106

P4275108

P4275107


P4265084
二足直立。
四足歩行スタイルがメインですが、通常のエイリアンのように立たせることが可能。

P4265085
後ろ姿。

P4265078
前足がエイリアンタイプに近い形状ですし、もしかしたら二足立ちを想定してデザインされているのかもしれませんね。

P4265083

P4265082
元ネタ抜きにしても相当かっこいですよこいつは・・・!!

P4265086

P4265088
ちなみに同スケールのプレデターと並べるとこんな感じ。
立たせると29センチくらいの背丈があるので、プレデターだとアサシン級の大きさですね。

P4265089
さすがにプレデターもドン引き。

P4265016
元ネタであるケナーのライノエイリアンと比較。

P4265015
後ろ姿。

P4265017
ケナーはデフォルメが効いたデザインなので、それがそのままリアル姿になったといった感じ。

P4265014
ケナーもケナーでめちゃくちゃいい味がありますよね。
ほんとどちらも捨てがたい。

P4265018
一緒に並べると親子みたいで可愛いので、元ネタの方を揃えるのもありです。

P4254938
パッケージ比較
ボックスパッケージなのにブリスター風のパッケージアートになっている所がこだわりポイントですね。
実際に当時品と並べるとオマージュもわかりやすい。

P4254939
パッケージ裏。

P4265009
こちらは付属のコミックス
ケナーに付属していたそのままコミックスが再現されています。

P4265010
中身はこんな感じ。

P4265011
コミックスのナンバーは12なんですが、NECA版ですべて復刻する日が来るんでしょうか・・・

P4265098
ライノエイリアンを倒せそうなプレデターを連れてきたぜ!

P4265091
こちらはプレイアーツ改のオリジナルプレデター。

P4265092

P4265093
討伐!

P4275118

P4275120

P4275112

P4275111

P4275116

P4275117

P4275121
以上「NECA ライノエイリアン」レビューでした。



関連
NECA エイリアン・ウォーリアー(バトルダメージ)
NECA エイリアン・エッグ(フェイスハガー付属)
NECA クリサリス (CHRYSALIS)
NECA レイザークロウ (RAZOR CRAWS)
NECA アラクノイド (ARACHNOID)
Kenner ライノエイリアン  (Rhino Alien)
NECA ライノエイリアンver.2
NECA ライノエイリアン