P7250378
バンダイより FW GUNDAM CONVERGE EX31 ノイエ・ジールII の紹介です。
発売日2020年7月20日 価格3,500円
P7250380
パッケージ裏。

P7250381
ガンダムコンバージ EXシリーズの第31弾は「SDガンダム G GENERATION」シリーズに登場する「ノイエ・ジールII」が初の立体化で商品化!
横長のボックスタイプのパッケージを開けると、中身は半組み立て済みのパーツが袋に入った状態で梱包されております。

P7250382
食玩なのでいつものソーダ味ガムが付属。
ちなみに今回はプレバン限定ではなく、一般流通で発売された商品となるのでお間違えなく。


では、組み立ててみましょう。


P7250384
AMA-002S ノイエ・ジールII

P7250385
後ろ姿。

P7250388
改めましてこちらは「SDガンダム G GENERATION」シリーズ(初出作品は無印)に登場するゲームオリジナルのMA。
公式からの立体化が一切なかったユニットで、今回のコンバージシリーズが初のフィギュア化となります。

P7250387
ノイエ・ジールII はグリプス戦役初期、アクシズにて開発されたノイエ・ジールの後継機。
基本構造はノイエジールを継承していますが、ニュータイプの運用を想定としてサイコミュが搭載されております。

P7250386
パイロットはシャア・アズナブルを想定していたためカラーリングは赤で染められていましたが状況的に運用が叶わず。
生産コストが高いことに加えてNTパイロットの確保ができなかった事から生産は見送られたとされております。

P7250391
ノイエジールⅡのフォルムはおそらくネオ・ジオンのエンブレムマークがモチーフ。
フィギュアはコンバージシリーズ独自の解釈とアレンジが加えられている為、ゲームに登場する姿とはプロポーションが大きく異なります。

P7250392
頭部。
ゲームのグラフィックでもここまで頭が大きくデザインされたことがなかったのでとても新鮮な気分ですね。

P7250396
モノアイは通常弾のザクIIやゲルググと同様に左右に可動。
パーツを一旦外してモノアイレールの位置を調整します。

P7250395
モノアイはメタリックピンク塗装。
綺麗な発色で遠くから見てもよく目立って見えますね。

P7250398
頭部デザインはやっぱりノイエジールよりもネオジオンのテイストがかなり強め。
ゲームオリジナルの設定ですが、機体データは後のサイコ・ドーガやα・アジールの開発に関与された事になっています。

P7250393
各パーツは主にPVC成形。
機体色はワインレッドのような渋みのあるレッドで基本的に成型色です。

P7250399
頭部アンテナはプラスチック製で先端までかなりシャープな造形。

P7250401
肩部。

P7250402
所々の黒い部分はガンメタル塗装。
成型色部分が多いんですがEXシリーズらしい豪華さがありますね。

P7250403
肩部上部には「小型ミサイルランチャー」が内蔵されており上部2つの穴から発射されます。

P7250406
バインダーの裏側。

P7250407
背中部の4基のバーニア、左右の肩部の各3基のバーニアは全てパーツ分割されておりガンメタ彩色。
塗りのはみ出しが極力発生しないようにバーニア部が別パーツ化されているようです。

P7250408
特徴的な武装である6基の「ファンネル」もしっかりと再現。

P7250409
腰回り。
塗装が省かれておりますが胸部には「80mmバルカン砲」アーマー部には「偏向メガ粒子砲」が装備されております。

P7250412
フロントアーマーにはシャアのパーソナルマーク
こちらはコンバージ独自のアレンジ。

P7250413
下部。

P7250415
リアスカートには5基のバーニア。
こちらも別パーツ造形でガンメタ塗装。

P7250416
下部スラスター。

P7250417

P7250420

P7250421

P7250422
今となっては近い設定のゼロ・ジ・アールやナイチンゲール、アハヴァ・アジール、ネオジオングなどのネオジオン系大型MAがたくさんいるので・・・
ゲームオリジナルじゃなくても組み込めそうな機体ですね。

P7250490
付属品「ジオン紋章型の台座」
ベース部分はコンバージのノイエジールと共通でクリアブラック成形。

P7250491
支柱に取り付けられた3つのクリアパーツでノイエ・ジールIIを支えるディスプレイ方法となります。

P7250450
付属品「クロー・アーム」

P7250456
パーツを差し替えることで収納状態から展開状態を再現可能。

P7250451
クロー・アームは付け根と肘部に可動が設けられているため、コンバージシリーズながらも動かして遊べる仕様です。

P7250453
腕があるの印象がガラリと変わりますね。

P7250454
なんというか元デザインよりもよりゲテモノ感が増してるような。

P7250457
さらに肩部のピンが六角形になっているため、好みの角度で取り付けることが可能。

P7250458
こちらはフィギュア化に当たってのおまけ要素。
本来可動しない部分を動かすことで、また風変わりなポージングを取らせることが可能になっております。

P7250461

P7250462
付属品「大型ビーム・サーベル」

P7250463
クローの先端にはサーベルエフェクトを取り付けることができます。
プラ素材で透明度の高い仕上がりです。

P7250464

P7250468

P7250467

P7250475

P7250480
通常弾のコンバージと並べてみました。
全長は頭部アンテナ含めて約18センチ。

P7250485
見てくださいこの大ボリュームな姿を・・・!!
大型MAと見てわかるくらい体格差に違いがあるところがいいですよね。

P7250486
武装神姫と一緒に並べるとこんな感じ。

P7250476
SDガンダムGGENERATIONオリジナルモビルスーツ!
オリジナル系を今後のコンバージに投入していくとのことですが、大型MAがありならザク50とかエビルドーガあたりも欲しいですよね。

P7250477
今回ラインナップとしてノイエ・ジールIIが選ばれた経緯はおそらくGUNDAM CONVERGE:COREの 「赤い彗星の軌跡」「キャスバル専用ガンダム」の流れ。
過去にズゴック、ナイチンゲールが商品化されているのでシャア専用機が揃い踏みとなります。

P7250478
そして次のEX弾では・・・ノイエ・ジールIIからの発展ということで「αアジール」の発売が決定。

P7250423

P7250443

P7250447

P7250445

P7250438

P7250439

P7250448

P7250472

P7250471



おまけ。

P7250498
デスクトップアーミーと合体。

P7250497
バーゼだよぉ~。

P7250495
ガンダムウォーのカード。

P7250493
たまたま持っていたので並べて撮影してみました。

P7310894
こちらはSDガンダムモビルパワーズというカードゲームのイラスト。

P7250489
以上「GUNDAM CONVERGE EX31 ノイエ・ジールII」レビューでした。





関連
ガシャポン戦士f EX06 α・アジール
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX11 アプサラスⅡ
GUNDAM CONVERGE♯19 ザンスパイン
食玩 Gフレーム ガンダムTR-1[ヘイズル改] オプションパーツセット
食玩 Gフレーム シスクード (エゥーゴカラー)
食玩 Gフレーム シスクード (ティターンズカラー)
GUNDAM CONVERGE EX31 ノイエ・ジールII