PB071600
MOBILE SUIT IN ACTION!! Zガンダム (ティターンズ バージョン) の紹介です。
非売品
PB071601
こちらは香港バンダイ限定の抽選プレゼント当選品
国内流通されていなかった為、当時の雑誌やムック本を調べても詳細が無く、当選数や発売日などの詳しい情報はわかっておりません。
(不確定の情報ですがワンダースワンソフト関連の抽選品の可能性があります。)

PB071604
パッケージは新造で商品名を見るとしっかりとティターンズバージョンと記載されています。
裏はグレーカラー印刷された写真になっていますね。

PB061521
MSZ-006 Zガンダム ティターンズバージョン

PB061522
後ろ姿。

PB071585
黒いガンダム。
本体は2000年5月に発売された「MIA Zガンダム(1st)」がベースで、ボディの成型色は濃紺なカラーリングへと変更されております。

PB061545
MIAZガンダムはファーストバージョン、セカンドバージョン、EMIAの3種が発売されているんですが・・・
初期のファーストバージョンはウェーブライダーへの変形ギミックがオミットされております。

PB061531
バストアップ 。
個体差ですが頭部アンテナの位置が少しズレた状態で接着されていますね。

PB061526
頭部。
初期のMIAなので全体的に造形は緩め。

PB061536
ボディ。
各部のスミ入れはグレーで施されています。

PB061533
肩には「ティターンズ」のエンブレム

PB061534
そして「AE」のマーキング。
ティターンズバージョンには通常版にはないマーキングが各部に追加されています。

PB061542
フライングアーマー ロングテール・バーニアスタビライザー
ウイングの展開ギミックはありません。

PB061540
可動はテールスタビライザー部分のみ。
PVCパーツ同士の接続ということもあってか、左右のフライングアーマーは軸と反発してポロリしやすくなっています。

PB061538
脚部。
バーニア内部など細かな塗装が施されています。濃紺な色合いと相まってイエローがよく見栄えますね。

PB061539
「TITANS」のマーキング。

PB061543
足裏のディテール。
通常版の「MIA Zガンダム」と違い、足裏まで塗装が施されています。

PB061551
付属品「シールド」
フライング・サブ・ユニットとしての機能を有し、WR形態時には機首になる事から長細い形状のシールド。

PB061552
両腕のマウント部に取り付けることで保持。
こちらもPVCパーツ同士の接続になるため、非常にパーツが取れやすい感じ。

PB061553
付属品「ビームライフル」

PB061557
型式番号XBR-M-87A2。
長銃身・高威力のZガンダム専用ライフルでガンダムMk-IIと共通のEパックを使用し互換性が保たれています。

PB061554
ライフルを持たせる専用のハンドパーツが付属。
劇中では銃口にからロングビームサーベルを生成することが可能ですが、そういったギミックは再現されておりません。

PB071568
エネルギーパック部分は取り外し可能。

PB061559
付属品「ビームサーベル」

PB071563
腰部スカートアーマーのホルダーに左右1基ずつ収納されており、WR形態ではホルダーに固定したままビームガンとして使用可能。

PB071566
こちらもサーベル専用のハンドパーツが付属しています。
初期のMIAは全体的にグリップの握りが甘いのでうまくもたせられません。

PB071567
ビームサーベルは2本付属。
一体成型なのでエフェクトパーツだけの取り外しはできません。

PB071587
付属品「2連装グレネードランチャー」

PB071589
簡易なロケットと追尾装置が組み込まれている短距離誘導ミサイル。

PB071590
片腕分しか付属していないので、シールドと選択式で左右の前腕部に装備可能。

PB071569
付属品「ハイパーメガランチャー」

PB071571
オプション装備の大型メガ粒子砲。
Ζガンダム用に開発された対艦攻撃用兵装であり、百式のメガバズーカランチャーはその原型となったものとされています。

PB071572
グリップ部のギミック。

PB071573
右側面側と下部のみグリップカバーが展開。

PB071577
砲身のスライドギミックは省略されていますがこれでも十分すぎるボリューム。
PVC成型ということで長物の武器は曲がり癖が付きやすく、こちらのハイパーメガランチャーも時が経つとグニャッとパーツが歪みます。
それと、大きさゆえに重量があるためMIAの腕関節では支えることが難しいですね。

PB071580
玩具だとMIAの他に「可変戦士」シリーズで「Zガンダムティターンズカラー」がリリースされています。
このカラーリングを再現したモデルはMIAと可変戦士が唯一の立体物です。

PB071591
ガンダムMk-Ⅱと夢共演!

PB071593
PS2ソフト「機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」に似たようなカラーリングのZガンダムが登場しますが、
設定等はなく単なる2Pカラーとして扱われております。
珍しいMSが数多く登場する「ギレンの野望」シリーズや「Gジェネ」シリーズにも未登場なので公式化されているかどうかも謎です。

PB071595
MIA Zガンダムと比較。
ティターンズカラーだと引き締まって見えますね。

PB071597
後ろ姿。
ティターンズバージョンは右フライングアーマー側にマーキングが追加されています。

PB071598
ハイパーメガランチャー比較。

PB071599
ティターンズバージョンはメタリックブルーで塗装が施されています。

PB061550
以上「MIA Zガンダム ティターンズ バージョン」レビューでした。



関連
MIA ガンダムMk-II 特別プレミアムフィギュア
HGUC 百式 劇場限定版 クリアカラーバージョン
HGUC ガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴ)劇場限定版 クリアカラーバージョン
HGUC Zガンダム 劇場限定版 クリアカラーバージョン
MIA Zガンダムエゥーゴ・カラバ所属 アムロ・レイ仕様機
MIA Zガンダム ティターンズ バージョン