PA106051
バンダイより ガンダムユニバース トールギス の紹介です。
(BANDAI GUNDAM UNIVERSE OZ-00MS TALLGEESE )
PA116129
パッケージ裏。
発売日2020年10月10日 価格3,300円

PA116142
OZ-00MS トールギス

PA116139
後ろ姿。

PA116206
「ガンダムユニバース (GUNDAM UNIVERSE) 」
より、「新機動戦記ガンダムW」に登場するOZのMSトールギスがラインナップ!
こちらは世界標準の約6インチというサイズ感で統一された塗装済み完成品フィギュアで今回はシリーズ第4弾となります。

PA116140
ガンダムタイプがメインの機体チョイスになるかと思いきや・・・あれこれ追い抜き、殺人的な速さでOZ機が商品化。
原型展示までされていたサンドロックは一体どこへ・・・っと言いたいところですが、まぁトールギスもかっこいいですし。

PA116144
トールギスのアクションフィギュアはおそらくロボット魂(2014年再販)ぶりなので結構久々ですね。
ユニバース第一弾のウイングガンダムと遊ぶ事ができる敵機の登場はかなりありがたいので、この勢いでメイン5機の商品化は続けてほしいなと思います。

PA116130
バストアップ
シリーズ共通のメインフレームが使用されているため、帳尻合わせとして見た目のバランスやプロポーションに独自のアレンジが加えられております。

PA116149
頭部はプラスチック成形で頭のモヒカン、顔横のダクト、側面のイエロー部分は全て別パーツによる色分け。
彩色は個体差が生まれやすいので極力塗装箇所を少なくしていきたいという意向だと思います。

PA116148
メインカメラ部分はメタリックブルー塗装。

PA116146
今までのガンプラ、フィギュアなどの立体物とは違って頬のダクトが大きく頭部は横に広いアレンジ。
正面から見るよりも横顔のほうがかっこよく見えるかな。

PA116166
頭部後ろ

PA116153
胸部もプラ成形。
トールギスは元から配色が少なめなのでフィギュアの色分けはほぼ完璧。

PA116168
背中のスラスターユニット
こちらもプラ成形でスラスター内部が空洞になっているため重量は軽め。

PA116170
サイドのウイングが可動。
スーパーバーニアの展開ギミックはオミットされています。

PA116169
ちなみにガンダムユニバースのスラスターユニットは背中に取り付けられております。
ロボット魂、ハイコンプロ、MIAなどのフィギュアは両肩部にスラスターが付いていたので解釈が少し変わってますね。

PA116171
スラスターと取り付け部で上下に可動。

PA116172
更にスイングも可能です。

PA116156
腰回り。
フロントアーマーの面積が小さいのでガンダムタイプよりも脚の可動範囲は広くなりそう。

PA116157
腕部。
肩、肩アーマーがプラ成形で、二の腕から下がPVC。

PA116158
右側アーマーに装備されたドーバーガン
フィギュア本体サイズを考えると少し小さめですが、それでも迫力があるサイズ感。

PA116185
メイングリップ部。

PA116186
こちらは前後に可動します。

PA116160
左腕にはシールド

PA116181
肩アーマーのマウントラッチは跳ね上げ可動が可能です。

PA116161
プラ成形で中央には鷲をモチーフとしたエンブレムマークがデカデカとプリントされています。

PA116162
シールド裏側。
ビームサーベルが裏側に2基マウント。

PA116184
ビームサーベルは取り外し可能ですが、サーベルエフェクトの付属はありません。

PA116163
脚部。
関節部以外はすべてPVC成形。

PA116164
ガンダムユニバースは全体的に骨太なプロポーションになっているんですが、トールギスも二の足や太ももがムチムチですね。

PA116165
後ろから。
PA116202
足裏のディテール

PA116173
首の根元、頭部の付け根がボールジョイントで可動。
頭は上下左右へと角度をつける事ができますが、首が短いので動きの幅は少々狭めです。

PA116174
肩アーマーは取り外し可能。
関節は肩内部に収納されているため、ガンダムタイプのフィギュアとは少し作りが異なります。

PA116175
肘は二重関節が採用で120度ほど曲がります。

PA116176
二の腕は左右へロール可能で手首はボーイズトイ的な簡単なボールジョイント接続になっています。

PA116177
腰内部はジョイントの組み合わせで構成されていますが、腰の捻りに関しては不向き。
サイドアーマーとフロントアーマーは受けのキャップと軸による接続でガンプラに近い構造です。

PA116178
トールギスはサイドアーマーが2段階で可動するので、他のガンダムユニバースよりも可動範囲が広め。

PA116179
膝の可動。
ユニバース規格共通なのであまり曲げることが出来ず、片膝立ちポーズなどのポージングは取れません。

PA116180
足首のパーツ構成。
ボールジョイント接続で足に角度がつけられるため設置性良好。

PA116193
アクション!!

PA116194
馬鹿は来る!

PA116201

PA116198

PA116197

PA116207
ハンドパーツは左右の握り手に加えて「右ライフル持ち手」が付属。

PA116187

PA116188

PA116196

PA116195

PA116189

PA116191

PA116192

PA116238
ビームサーベル。

PA116239
エフェクトはガンダムユニバースEZ-8に付属しているものを使用しています。

PA116233

PA116235

PA116236

PA116237

PA116234

PA116231
ビームサーベルの取り付け部なんですが、細いピンになっているので破損には要注意。

PA116232
プラ製なので気をつけないとこの通り・・・もげちゃいますね。

PA116204
付属品「魂STAGE用ジョイント」

PA116203
股部分に取り付けることでBANDAI系のスタンドに対応。

PA116208
フィギュアサイズは頭部アンテナまで入れると16センチ。

PA116228
ロボット魂と比較。
プロポーションのバランス、体型の違いがよく分かるかと思います。

PA116220
後ろ姿。

PA116219
随分鍛え直したな・・・。

PA116222
モビルスーツインアクションと比較。

PA116230
トールギス。
ガンプラを除くと、アクションフィギュア系はハイコンプロくらいかな。

PA116209
肩アーマー、スラスターを取り外したトールギス。

PA116211
非武装なのに強そう・・・

PA116213

PA116200
以上「GUNDAM UNIVERSE トールギス」レビューでした。



関連
GUNDAM UNIVERSE ガンダムデスサイズ
GUNDAM UNIVERSE ガンダムEz-8
GUNDAM UNIVERSE ストライクガンダム
GUNDAM UNIVERSE ウイングガンダムゼロ(EW)
GUNDAM UNIVERSE ゴッドガンダム
GUNDAM UNIVERSE トールギス