PA146297
HGAC 1/144 ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット 拡張セット の紹介です。
価格 1,760円 発売日 2020年9月
PA146296
こちらはプレミアムバンダイ「ホビーオンラインショップ」より発売された受注限定商品。
以前発売された「HG ガンダムジェミナス01」用の拡張パーツとして2種の換装用パーツがセットになっております。

PA146299
説明書。
白黒で解説等がない簡易的な仕様。

PA126287
ホイルシール。
ホワイト、イエロー部分が多め。
細かなダクト等は塗装するのが大変なのでシールが付属するだけありがたいですね。

PA146300
では、ガンダムジェミナス01に装備させてみましょう!

PA146301
ジェミナス01の肩部アーマーは脱着式になっているので、まずはこちらを取り外します。

PA146304
上からスリッドに差し込むことでアーマーを固定。
肩アーマーの換装ギミックは1997年発売のジェミナス01と同じですね。

PA146305
レッグユニットは側面に開いた溝にパーツを差し込んで固定。

PA146306
脹脛部分を覆うように3パーツ取り付けます。
当時のキットはパーツの差し替えだったので、こちらはロボット魂のジェミナス01と同じ形式になりますね。

PA146307
後部のスラスターユニットはジェミナス01のバックパックに空いた穴にそのまま差し込みます。

PA146310
OZX-GU01A ガンダムジェミナス01(アサルトブースター装備)

PA146311
後ろ姿。

PA146313
「アサルトブースター」と呼ばれる高機動ユニットを装着した姿。
宇宙空間での運用をメインとした装備で、肩・脚・背部にスラスターが追加された事で推力がさらに向上しております。

PA146314
メカデザイナー「阿久津潤一」氏監修のもと、今回新たにHGAC用としてリファインされた装備なので当時発売されていたキットとはデザインが異なります。
ベースになっているのは2014年07月にリリースされたロボット魂版ですが、ディテールや可動部の解釈が一部変更されていますね。

PA146315
ショルダースラスター。
肩のダクト部分は別パーツ構成で以前のキットよりもより立体的な表現になっています。

PA146316
側面部のダクトは色分けなし。

PA146318
スタビライザーの噴射口ハッチの可変、開閉ギミック。
ロボット魂ではポッド基部に可動がありましたが、今回のキットではパーツが固定されています。

PA146319
肩部のスラスターは無重力機動制御システム。
可動式高出力スラスターはハッチを可変させることで、宇宙空間での姿勢制御を行います。

PA146322
後部スラスターユニット。
側面のホワイト部分は別パーツ構成。

PA146321
スラスター基部はボールジョイント接続になっており、跳ね上げや角度の調整が可能。

PA146325
アームは基部でスイング可動。

PA146328
大きく上下にスラスターユニットを動かすことが出来るようになっています。

PA146323
スラスター裏側。
イエローのダクトはシールでの色分け。ロボット魂であったスラスター外枠の可動はありません。

PA146331
レッグスラスター。

PA146329
当時のジェミナス01は追加装甲のようなシンプルなデザインでしたが、側面にダクト等が追加されかなりハイディテールな外見に。
イエロー部分はパーツによる色分けとなっています。

PA146332
やっぱり見た目のイメージがガラリと変わるところがパーツ換装の醍醐味ですね。
アサルトブースターはロボット魂よりも可動部が減っていますが、その分遊びやすくなっているかと思います。

PA146333
アクション!!


PA146334

PA146336

PA146335
ジェミナス01本体は全体的に関節が弱いので・・・
アサルトブースターを取り付けると重みで膝から足が抜け落ちたり、足首や腰がヘタれて後ろ側に沿ってしまう所が少々難点。

PA146338
組み立て後でもいいんですが、予め各部の関節を渋らせておく事をおすすめします。

PA146339

PA146341


PA146344


PA146343


PA146342


PA146345
OZX-GU01A ガンダムジェミナス01(高機動型ユニット)

PA146346
後ろ姿。

PA146347
大気圏内での使用を前提とした飛行ユニット。
プラキット化は今回が初となりますが、ロボット魂ではジェミナス02と共に立体化しております。

PA146349
高機動型ユニットは漫画「ガンダムEXA」の方で登場しておりGユニット本編には未登場。
ジェミナス02の発売も決まりましたし、陸戦重装ユニットもキット化されるかも知れませんね。

PA146350
高出力タービンを内蔵した肩部ブースターポッド
ダクト部分がシールでの色分けとなります。

PA146367
ギミックとしてタービンの左右スイングが可能。

PA146354
タービン上部。 
ローターファンのディテールが細やかに再現。

PA146353
タービン下部。
中央部には3mm穴が空いています。

PA146355
レッグスラスターはアサルトブースターと同じ造形で成型色がグレーに変更。

PA146356
バックスラスター。

PA146357
左右テールスラスターは接続されたウイングを介してバックパック基部と接続。
上下の可動や角度を付けることが可能です。 表面のホワイト部分はシールでの色分けとなります。

PA146358
テールスラスター裏面。
ロボット魂では表と同じデザインでしたが、今回はオリジナルギミックということで「ビームランチャー」が追加装備されています。

PA146359
中央部のバックスラスター。
こちらは上下に可動。奥まったイエロー部分は別パーツ構成です。

PA146361
アクション!!

PA146364

PA146362

PA146365

PA146371

PA146373

PA146369

PA146370

PA146374

PA146375
テールスラスターのギミック。

PA146376
一旦パーツを取り外す必要がありますが、ビームランチャーを付け替えることで前方に出すことが出来ます。

PA146377
ビームランチャー展開!

PA146379

PA146381

PA146383
さらに取り外してハンド部に持たせることも可能。

PA146382

PA146384


PA146385

ロボット魂に無かったギミックが追加されている分、プレイバリューが高くていいですね。

PA146387
更にガンプラオリジナルの合体形態に!
こちらはアサルトブースターと高機動型ユニットをジェミナス01に取り付けた状態。

PA146389
背中はアサルトブースターの下部に高機動型ユニットを結合。

PA146388
足にはブースターポッドを一部組み替えて取り付けております。

PA146392
ガンプラオリジナルとはいえ、もちろん「阿久津潤一」氏監修の新ギミック。
これといった設定はないんですが、見るからに高機動タイプと言った感じですね。

PA146393

PA146394


PA146391

PA146395

PA146396

PA146399


PA146397


PA156401

1997年発売のジェミナス01と並べてみました。
こう見るとショルダースラスターの形状はだいぶデザインが変更されてますね。

PA156404
後ろ姿。
アサルトブースターの色合いもグレーが濃くなっています。

PA156406
個人的には旧キットのずっしりとした体型も結構好き。

PA156410
ロボット魂ジェミナス01と並べて。

PA156411
少しバランスが調整されていますが各部デザインはほぼ同じ。

PA126288
パチ組状態

PA126294

PA156413

以上「HG ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット」 レビューでした。



関連
ガンプラ入りラウンドBOX EG RX-78-2 ガンダム メタリックカラー
HGAW ガンダムエアマスターバースト
HGAW ドートレス
HG ガンダムジェミナス01
HG ガンダムガンダムエルオーブースター
HG ガンダムグリープ
HGAC ガンダムジェミナス01
HG ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット