PA186683
HGAW 1/144 ガンダムエアマスターバースト の紹介です。
発売日 2020年 10月17日 価格 2,420円
PA186684
GW-9800-B ガンダムエアマスターバースト

PA186685
後ろ姿。

PA186725
こちらはプレミアムバンダイ「ホビーオンラインショップ」より発売された受注限定商品。
キットは2014年発売の「HGAW ガンダムエアマスター」が基本ベースでバックパックや肩部など一部新規造形による構成となっております。

PA186675
説明書。
白黒印刷で機体解説等が省かれた簡易的なものが付属。

PA186677
ホイルシール。
シールは少なめでセンサー、一部のラインと胸部のホワイトのみとなります。

PA186688
写真はスミ入れと部分塗装を施し、付属するホイルシールを貼った状態です。
結構HGAWガンダムエアマスターからの流用パーツが多いんですが、機体のメインカラーがガラリと違うのでだいぶ印象が変わりましたね。

PA186692
エアマスターバーストは1996年に1/144と1/100スケールでキット化されているので当時組んだ方はかなり多いんじゃないかなーと思います。
旧シリーズは価格も安めで改造等にも重宝しますし、1/100スケールは今でも組みたくなるような魅力がありますよね。

っということで、令和に発売された新たなエアマスターバースト。

PA186693
バストアップ。
ガディール2機との戦いで中破したエアマスターを、キッドがエスタルド人民共和国の支援を受けて改修した機体。

PA186695
頭部。
メインカメラ、センサー等がシールでの色分け。バルカンや細かなダクト等は塗装が必要です。

PA186696
ダークブルーの成型色になっておりますが、頭部の造形は通常のエアマスターと全く同じです。

PA186698
頭部後ろ。
センサー部はシールによる色分け。

PA186700
胸部もエアマスターと同じ構成。
少し手間ですがダクト内部はしっかりとブラックで塗装したほうが見栄えると思います。

PA186701
腰回り。
フロントアーマーが新規造形でリアアーマー、サイドアーマーは通常のエアマスターと同じ。

PA186709
機首兼バックパックユニット。
完全新規でホワイト部分までパーツの成型色でしっかりと色分けされています。

PA186710
巨大なエアインテーク。
こちらもシール無しで色分けが再現。

PA186707
肩部ウイングが前後に可動します。
やっぱり新規造形部はパーツ数が多めでかなり気合が入ってますね。

PA186706
腕部。
肩パーツのみ新規造形でブルーのラインはシールでの色分けです。
ハンドパーツは相変わらず「銃持ち手」のみ。

PA186702
脚部。
膝アーマーが新規造形で、その他のパーツはすべて通常のエアマスターと共通。

PA186703
後ろから。
もっと大きな違いがあるのかと思いきや意外と共通パーツが多めですね。

PA186712
足裏の造形。

PA186715
首はおなじみのポリキャップジョイント。
腰部はボールジョイント接続で左右への回転と前後のスイングが可能。

PA186718
左右のウイングを跳ね上げる事が可能なので、腕部は胴体に対して水平まで上がります。

PA186719
肘は二重関節で180度近くまで可動。
関節等は基本的にエアマスターと同じですね。

PA186720
脚部の可動。
変形ギミックの関係上、つま先にも可動があります。

PA186721
アクション!!

PA186722

PA186723

PA186708
旧キットも十分出来が良い方でしたが、今回のHGAWではプロポーションがスリムになり更にスタイリッシュになりましたね。
塗装箇所も各部のダクト内を塗るだけなので、比較的簡単に仕上がると思います。

PA186726

PA186729


PA186728

PA186730
付属武器「バスターライフル」

PA186731
2パーツのモナカ構造。
バスターライフルも通常のエアマスターと同じ造形です。

PA186753
サイドアーマー部にマウント可能。

PA186732
軽量強靭なルナ・チタニウム合金製ビームライフル。
高機動戦闘を想定したエアマスターのために徹底的に軽量化され重量は通常ビームライフルの約半分ながら、通常ビーム兵器以上の破壊力があります。

PA186741

PA186733


PA186735


PA186743

PA186739

PA186742

PA186736

PA186740
ようやく動き出したHGAWシリーズ。
ドートレスはハードポイントが設けられているので今後バリエーション機に発展する可能性があるんですが、問題はレオパルド、レオパルドデストロイですよね。

PA186738

ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチからの流用は難しそうですし、完全新規となるとヴァサーゴ、アシュタロンの方が優先されそうな予感。

PA186745
ブースタービームキャノンの展開。

PA186746
収納状態からパーツを引き出し、ウイングを前方に動かすことで展開可能。

PA186747
左右の主翼の増加ブースター前部に搭載された2連装ビーム砲。

PA186749
ブースター兼用の2連装ビームキャノンと機首部に大口径のビームキャノンの計5門のビーム砲を追加し、火力を徹底的に強化。
更に主翼両端に推力偏向機構を備えた大型ブースターを装備したことで機動性も大幅に向上しております。

PA186750

PA186751

PA186752

PA186754
ファイターモードへの変形。
胸部は一旦取り外し変形後に付け替えます。頭部は使用しません。

PA186755
ガンダムエアマスターバースト(ファイターモード)

PA186759
後ろから。

PA186756
変形ギミックは通常のエアマスターと全く同じですが、主翼が短くなり印象がガラリと変わっています。

PA186757
機首部分。

PA186758
バスターライフルは主翼下の側面にマウント。

PA186760
機首下部には大口径ビーム砲「ノーズビームキャノン」を装備。

PA186762
追加された大型ブースターや補助推進装置によって機動能力を大きく向上。
大気圏内だけでなく宇宙空間でも超越した機動性が発揮できるように改良されております。

PA186763

PA186766
ガウォークモード

PA186769
そんな形態はありませんが可変機ではお約束。

PA186767

PA186678
パチ組。

PA186681
後ろから。

PA186679

PA186752
以上「HGAW ガンダムエアマスターバースト」レビューでした。



関連
EG RX-78-2 ガンダム ソリッドクリア
EG RX-78-3 G-3ガンダム ソリッドクリア
ガンプラ入りラウンドBOX EG RX-78-2 ガンダム メタリックカラー
HGAC ガンダムジェミナス01
HGAC ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット
HGAW ドートレス
HGAW ガンダムエアマスターバースト