P6071631
バンプレストより ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク の紹介です。
発売日2005年
P6071634
MS-06R-1A 高機動型ザクII(シン・マツナガ専用)

P6071635
後ろ姿。

P6071636
ダイキャスト・クリエイティブシリーズ こちらは「スペシャルクリエイティブモデル」の派生シリーズ。
素材の一部にダイキャストを使用した可動フィギュアとなっております。

P6071632
「ダイキャスト・クリエイティブ・ザク」はその名の通りザクだけをチョイスしたラインナップでPart1、Part2とシリーズ化されています。

Part1のラインナップは・・・

・ザクⅡ(シャア専用)
・ザクⅡ(量産型)
・高機動型ザクⅡ(マツナガ)
・高機動型ザクⅡ(黒い三連星)

の全4種類。

P6071637
バストアップ。
見た目はかなりシンプル。
後のスペクリEXのような独自のアレンジはなく「アニメのザク」を意識したデザインになってると思います。

P6071639
頭部。
頭部の材質はすべてPVC。モノアイの可動はありません。

P6071640
ボディ。
上半身の胸と背中にダイキャストが使用されています。
見た目ではわかりませんが、「触った時の冷たい感触」と、「ずっしりとした重量感」がこのフィギュア最大の特徴。

P6071651
ランドセル 外装はプラスチック、ブースターノズルとメカの一部が軟質素材で構成されています。

P6071642
脚部。
高機動型ザクIIは機体によって脚部スラスターの形状が異なります。

P6071652
同じ型式の「高機動型ザクII(黒い三連星専用機)」と似ているんですが、マツナガ機は脹脛部分にカバーが付いているのが特徴。
より洗礼されたデザインになっています。

P6071653
足裏の造形。
足底もダイキャスト。

P6071644
シン・マツナガのパーソナルマーク「白狼」
本来なら右肩にスリッドがあるんですが、ディテールの再現はありません。

P6071643
足にも「ソロモンの白狼(ホワイトウルフ)」のマーキング。
タンポ印刷されています。

P6071647
腕部は二重関節が採用。
見た目はシンプルなアニメ風のザクなんですが、肘関節の構造はかなり大胆。
デザインを無視して180度ほど曲げることが出来ます。

P6071648
肩の引き出し関節。
前方方向に動かすことが出来ます。

P6071650
膝の可動。
スラスター分足が大きいので曲がりは90度程。
動かした際に軟質のスカートアーマーが ぐにゃっ とめくれ上がる所が大きなポイントだと思います。

P6071649
ダイキャストだけではなくPVC、プラスチック、などプライズながらも複数のパーツで構成されている所が非常に面白いですよね。
それと初期のスペクリとは違い、ネジ穴部分が極力見えない部分に配置されてるところがいいなっと思いました。

P6071656
ザクのアクションフィギュアは多種多様リリースされていますが、こちらのダイキャストモデルは「可動戦士ザク」に結構似てる気がします。
足が短くアニメ寄りのプロポーション、関節構造、可動範囲あたりもかなり近いものを感じるかも。

P6071658
ジオン公国軍宇宙攻撃軍所属のエースパイロット「シン・マツナガ」大尉。
ジオンにおける日系の名家マツナガ家の嫡男で「白狼」「ソロモンの白狼(ホワイトウルフ)」の異名を持つ。
パーソナルカラーは白。 登場作品は「MSV」

P6071661
付属品「ヒートホーク」

P6071663
こちらはPVC成型。
武器を握らせる専用のハンドパーツが左右に付属しているんですが、握りが弱いためヒートホークは上手く持たせることが出来ません。

P6071664
左腰にマウントすることが出来ます。
外れやすいので遊ぶ際は武器を外した状態のほうがいいかな・・・

P6071667
付属品「ザクマシンガン」

P6071671
武器は若干小さめ。
ハンドパーツはすべての武器共通となります。

P6071674
フォアグリップ部はパーツを差し替える事で向きを変えることが出来ます。
マガジン部の取り外しはできません。

P6071677
付属品「ザクバズーカ」

P6071678
マシンガン、ヒートホーク同様ザクの標準装備。
元々対艦用に開発された口径280mmのバズーカ砲。

P6071680
肩を前方に引き出すことが出来るのでバズーカの保持、構えポーズがよりスムーズに決まります。

P6071679
バズーカ自体の可動はありません。
やっぱり付属武器はMIAシリーズのほうが大きくて迫力があるかも知れませんね。

P6071654
ダイキャストモデルはザクのラインナップが圧倒的に多いんですが、他にもガンダムと百式が商品化されています。
見た目がシンプルな故、このシリーズは存在感が薄い感じがしますよね。

P6071683
以上「ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク 」レビューでした。



関連
バンプレスト 組立式ガンダムバリエーションフィギュア 量産型ν-ガンダム(ファンネル)
バンプレスト 組立式MSヘッドディスプレイコレクション2 Zガンダム
バンプレスト 組立式MSヘッドディスプレイコレクション2 アレックス
バンプレスト 組立式MSヘッドディスプレイコレクション2 Vガンダム
ヒューマブルモデル3 シャイニングガンダム
スペシャルクリエイティブモデルZ PART1 キャスバル専用ガンダム
ダイキャスト・クリエイティブ・ザク シン・マツナガ高機動型ザク