PC039266
タカラトミーより ZOIDS ゾイドワイルド ZW34 ガトリングフォックス [キツネ種] の紹介です。
発売日 2019年11月23日 価格3500円

暴れろ!本能のままに!!
PC039268
「ゾイドワイルド ZERO」より、アニメ第5話にて登場したキツネ種のゾイド「ガトリングフォックス」の紹介です。
こちらは前作に登場した「ZW16 ハンターウルフ[オオカミ種]」の一部流用モデルとなっております。

PC039274
パッケージ内容はこんな感じ。
ゾイドワイルドは「発掘」「復元」がテーマで、内装は作品のインスピレーションをより高めるため地層をイメージしたデザインが採用されています。

PC039275
各パーツはそれぞれ袋に分けられており、説明書の指示を見ながら順に袋を開封して組み立てるといった方式。
パーツはランナーレスなので、ニッパー等の刃物を使用せずに組み立てられる所が手軽でいいですね。

PC039270
復元の書。
説明書はカラー印刷になっている為、形だけではなくパーツの色でも判断しやすく初心者にわかりやすいように配慮されております。
世界観に合わせた専門用語やゾイド解説もあるのでなかなか読み応えがありますね。

PC039271
メカユニット。
こちらは可動ギミックの要となる動力ユニット。この状態で封入されているので組立不要です。

PC039277
メカユニットには単4電池1本を使用。
蓋はネジ止め式なのでドライバーが必要です。
組み立てる前に軽く動作チェックをしたほうが良いかもしれませんね。


では復元開始!

PC039278
骨格形態。
付属の「Sパック」、「発掘パックA」のパーツを説明書を見ながらメカユニットへ取り付けることで骨格が完成。

PC039279
後ろから。
ニッパーで切るといった手間がないのでかなりスムーズに組み立てることが出来ますね。
プラスチックのカスや捨てるのに手間なランナーゴミが出ない所がありがたい。

PC039280
頭部。
骨格は「ハンターウルフ」と全く同じ造形になっていますが、成型色がクリアカラーに変更されております。

PC039281
クリアボディの色味が綺麗で骨格状態の姿でも魅力的なビジュアル。
ガトリングフォックスは背中に内蔵された武器とZキャップの色がハンターウルフと異なります。

PC049285
Zキャップはクリアブルー。
骨格はクリアブラックで、爪や背中の武装の一部はゴールドに寄せたイエロー成形。

PC039282
インビジブル・ボーン。
特殊な分子構造を持ち、分子個々が周囲に合わせて色を変えることで身体を透明に見せることができる骨格。
ガトリングフォックスの光学迷彩はこの特殊な骨の能力なんですね。

PC049283
パルス圧縮レーダー。
喉元にある敵やミサイルなどを察知することができるレーダー。

PC049284
起動骨。
ゾイドに刺激を与える骨。


では、起動骨をオンにして骨格形態での動作チェック!



進化解放 ( エヴォブラスト )時の動作。
前進しながら口の開閉と背中のガトリングが回転します。

PC049286
「復元パックB」
の袋を開けて、外装を取り付けてみましょう。

PC049287
ガトリングフォックス完全形態復元完了!

PC049292
後ろから。

PC049288
頭部。
ウルフと同じ骨格とはいえ、外装パーツが全く異なるので印象は大きく変わりますね。

PC049289
目に当たる部分のパーツはメタリックブルーで彩色済み。
キラッとした瞳はまさに生命が宿ったような印象です。

PC049290
口を開けた状態で。
特徴的な大きい耳や頬のラインなどウルフとキツネで大きく差別化されています。

PC049291
外装パーツは意外と少なく、骨格の露出が多め。
外装の突起は一部3ミリの軸になっているので様々な武器を追加で取り付けることが可能。

PC049294
メタリックシルバーとクリアブラックが相まってかなり綺麗な色合いです。

PC049292
露骨に露出した武装がまたかっこいい。

PC049293
ハンターウルフよりも兵器っぽいデザインになってますね。

PC049295
リフレクト・イヤーズ
広い可聴域を持つ耳。周囲の敵ゾイドの動きを音で把握することが可能。

PC049296
ダブルバスターライフル
中距離の敵に対して有効な2連の銃。

PC049297
2連ソードオフ・ショットガン
近距離の敵に対して有効な銃身の短いショットガン。

PC049298
オプティカル・ステルスアーマー
暗視スコープやレーダーで検知し辛いアーマー。ボーン同様に透明に見せることも可能。

PC049299
マルチプルランチャー
閃光弾やフレア弾など戦況に応じた砲弾を発射することのできる砲口。

PC049300
A-Zインフィニティガトリング
1秒間に最大100発の銃弾を連射する事のできる機関銃。


では、動かしてみましょう。


PC049301
進 化 解 放 (エヴォブラスト)

PC049305
後ろから。

PC049303
ガトリング、ライフルは上部に向けた状態となります。

PC049307
尻尾のマルチプルランチャーも展開。
内部には3ミリ穴がたくさん用意されているのでカスタムも捗りそう。

PC049304
解放後のギミックはガトリングの回転。


幻影機関砲!!
ガトリングの回転は男のロマン!みんな大好きなギミックだと思います。

PC049308
ライダーフィギュア。
大体1/35スケールのクリアカラーフィギュア。
ゾイドと人間との大きさをわかりやすく表すための比較対象にもなりますね。

PC049310
搭乗箇所は首の付根。

PC049311
スリッドに差し込んで固定するので、電源を入れて動かした際にポロリと落ちるといった心配はありません。

PC049312
進化解放時。
あぶない。

PC049309
グラフィティーラベル
付属シールは好みで貼り付けましょう。

PC049320
武装神姫を乗せてみました。
このくらいのサイズのフィギュアなら背中に乗せたりして一緒に遊べそう。

PC049313
アーキテクト

PC049314
色味がいい感じ。

PC049315
腕を取り付けてみたり。

PC049316
3ミリ軸のおかげでガンプラやコトブキヤのキットなどのパーツも使えるので色々とカスタムが捗りますね。


ふえぇぇ・・・

PC049317

PC049326

PC049323

PC049324

PC049329
以上「ゾイドワイルド ガトリングフォックス キツネ種」レビューでした。



関連
ゾイドワイルド ガノンタス
ゾイドワイルド ガブリゲーター
ゾイドワイルド グソック
改造 ゾイドワイルド ガノンタス・アペシュ
改造 ゾイドワイルド ガブリゲーター・セベク
改造 ゾイドワイルド グソック (オオグソクムシ種)
改造 ゾイドワイルド ガトリングアヌビス
ゾイドワイルド ガトリングフォックス キツネ種