P2133043
海洋堂 XEBEC エヴァ参号機(バルディエル) の紹介です。
発売日1999年 価格3000円
P2133044
パッケージ裏。
こちらはXEBEC(海洋堂)とレッズより発売されていたエヴァンゲリオンのフィギュアシリーズ。
パッケージは大きくてド派手なブリスターパックになっています。

P2133045
山口勝久氏による設計で軸のひねりや回転で各部が可動するアクションフィギュア。
今で言うリボルテックシリーズの元祖的な商品になりますね。

P2133046
エヴァンゲリオン参号機

P2133049
後ろから。

P2133047
ブリスターを開けた瞬間から嫌な予感はしたんですが・・・経年劣化がだいぶ進んでいる様子。
フィギュアの表面が全体的にベタベタしており、悪臭とまでは言いませんが変な香りを放った状態です。

P2133091
開封して数分でこの状態。
左肩と左太もも軸が一瞬で砕けてしまい、中性洗剤洗や関節調整などの手入れをするスキもありませんでした。

P2133050
回転軸がメインの山口式可動ですが、癒着による軸のねじ切れや軸受の破損がかなり深刻。
海洋堂のエヴァフィギュアは造形がいいのでついてに取ってしまったんですが、もう流石に限界がきているんじゃないかと思います。

気を取り直して。

P2133048
頭部。

P2133056
さすが海洋堂だけあってフィギュアは今見ても十分通用するかっこよさ。
新劇場版ではないエヴァ参号機を見るのもかなり久々。

P2133052
肩部。

P2133053
エントリープラグハッチ。
ボディは単色のブラックではなく濃い紫のグラデーション彩色になっております。

P2133054
アンビリカルケーブル。
こちらは取り外し可能でケーブル部分は軟質のチューブ素材。

P2133057
脚部。

P2133058
山口式可動ということで各部をロールさせることでダイナミックなポージングが可能。
ただ癖が強いのでフィギュアの動かし方が非常に難しい。

P2133059
膝のみ曲げ関節になっています。

P2133060
ハンドパーツ。
参号機には武器が付属していないんですが、ハンドパーツを使って同シリーズの武器をもたせることが可能。

P2133061
差し指パーツも付いています。

P2133062

P2133063

P2133064


P2133065

付属品「暴走顔パーツ」

P2133067
参号機、バルディエル共通の口を開けた状態の頭部パーツ。
めちゃくちゃかっこいい。

P2133070
付属品「開き手」

P2133069
指をグワッと開いた表情付き。

P2133071

P2133075

P2133076


P2133077


P2133078

付属品「エントリープラグハッチ(侵食状態)」

P2133080
付属品「エントリープラグ(侵食状態)」
2種ともパーツの差し替えになります。

P2133081
付属品「長い首パーツ」

P2133082
付属品「長い腕パーツ」

P2133088
一通り換装すると第13使徒バルディエルの完成。

P2133084

P2133085


P2133087
本来ならもっとメリハリが効いたポージングを取らせることができるんですが・・・関節がもう限界で。。

P2133090

P2133093
以上「海洋堂 XEBEC エヴァンゲリオン参号機 (バルディエル) 」レビューでした。


 

関連
海洋堂 XEBEC エヴァンゲリオン参号機 (バルディエル)