P5168165
HCM-Pro 49 ガンダムヴァーチェ の紹介です。
発売日 2007年12月25日 価格 3800円

ヴァーチェ 目標を破壊する。
P5168167
パッケージ裏。

P5168168
ハイコンプリートモデルプログレッシブはバンダイより発売された1/200スケールのプラスチック製完成品フィギュア。
略称で 「ハイコンプロ」、「HCMPro 」と呼ばれております。

P5168169
こちらは他のハイコンプロシリーズとは異なり、可動が仕込まれた「ナドレ」と外装パーツの「ヴァーチェ」がセットになっております。
小スケールながらも外装の脱着や武装の展開など、多彩なギミックが再現されている所がこのフィギュアの特徴です。

P5168170
付属ランナー。
ABSアンテナパーツは好みで付け替え可能。

P5168176
GN-004 ガンダムナドレ

P5168178
後ろ姿。

P5168181
ソレスタルビーイングの所有するガンダムの一機でGN-005ガンダムヴァーチェの中に隠れた機体。
トライアルシステムによってヴェーダとリンクする機体すべてを制御下に置くことが出来ます。

P5168182
ハイコンプロの発売順だとソレスタルビーイング最後の1機となったヴァーチェ&ナドレ
MIAやHGのナドレは2008年発売なので、おそらく当時はハイコンプロがいち早いリリースになったのではないかと思います。

P5168183
バストアップ。
プラスチック成形ということで小さいながらも精密な造形です。

P5168184
頭部。
ナドレの特徴でもあるコードは軟質パーツによる再現。
劇中ではもっと赤みがかかった色合いですが、ハイコンプロはピンク色ですね。

P5168185
1センチほどのサイズになりますが、ツインアイや頭部横、後ろのセンサーまでしっかりと彩色されています。
コードがピンクなのでより女性っぽいかも。

P5168190
胸部。
GNドライブはクリアグリーン成形になっているんですが、色味がだいぶ濃いので透けてる感じがない所が残念です。

P5168191
腕部。
ハンドパーツは「平手」「武器持ち」の2種付属。

P5168192
脚部。
ハイコンプロは緻密さ魅力ですが、OO系はどちらかと言うとギミックを再現したアクションフィギュアっと言った方向性が強いですね。

P5168193
後ろから。
各部のスリッドにヴァーチェの装甲パーツを取り付けます。

P5168195
肘は一軸で90度まで曲がります。
上腕でロール、手首はボールジョイント接続でさらに前後に可動するジョイントが付いています。

P5168310
肩はジョイント接続で腕は水平まで上ります。

P5168217
肩の付け根は外方向に引っ張ることで・・・

P5168219
ジョイントを引き出すことができ、可動範囲が更に広がります。

P5168221
GNドライブ横の接続部は前後にスイング。
肩の引き出しやスイング可動は他00系MSにも採用されています。

P5168224
肩部アンテナ。

P5168225
上下に可動し内部に収納可能。

P5168222
GNドライブ下の黒いパーツ。

P5168223
下げることが出来ます。

P5168226
膝部ビームサーベル格納ギミック。

P5168229
両膝にはサーベル基部が内蔵されています。
このように引き抜くことが出来ますが、かなり小さいので紛失注意。

P5168197
膝は二重関節。
足首はボールジョイント+前後の可動ジョイントにより可動。

P5168312
股関節。
脚の付け根はボールジョイント。

P5168313
引き出し可動ギミックが採用されており、更に横方向に足を開くことが可能。

P5168315
シンプルなデザインという事もありますが、各部の引き出し関節のおかげで非常に良く動きます。

P5168316
おすわりも可能?

P5168204
アクション!!

P5168200
頭部はボールジョイント接続になっているんですが、コードが干渉するためほぼ動かすことが出来ません。

P5168198

P5168207
付属品「GNビームサーベル」

P5168212
クリアピンクの1パーツ成形。
柄の部分はホワイトの塗装で再現されています。

P5168317

P5168211

ハイコンプロシリーズのサーベルエフェクトはピンクの色味がきれいですよね。

P5168208

P5188329

P5168216
GNビームサーベルは2本付属。

P5168213
握りが少し緩いのでサーベルは若干抜け落ちやすい感じです。

P5178318
各部可動はスムーズかつ程よい渋みがあるので動かしやすいかと思います。

P5188330

P5168231
付属品「GNキャノン」
もちろんこちらはヴァーチェと共有。

P5168232
砲身の伸縮ギミック。

P5168233
内側のつまみを前方にスライドさせることで砲身が展開します。

P5168245

P5168244

P5168236

P5168238

細い腕ですがちゃんと保持してくれます。

P5168240

P5188327

P5188326

P5188324

P5168242

P5168243

先鋒ということもあってか、GNシールドとGNビームライフルは付属しておりません。

P5168246
ガンダムヴァーチェ(仮)

P5168247
こちらは付属のダミースタンドパーツにヴァーチェの装甲を取り付けた状態。

P5168248
この状態だと可動は一切しないので、まさにハリボテですね。

P5168249
後ろ姿。

P5168250
バストアップ。

P5168253
後部。

P5168251
腕部。
クリア部分をブラックで塗装したらこのダミー状態でも見栄えそうですね。

P5168252
脚部。

P5168254
後ろ側。

P5168256
GNキャノンはジョイントフレームでフレキシブルに可動。

P5168260
ということでハリボテ状態ではありますが、ナドレと一緒に並べられる所がとても良いですね。

P5168261
外装アーマーの分解。

P5168262
ダミースタンドパーツ
頭部は丸ごと差し替えになります。

P5168266
ナドレのボディにヴァーチェの外装を付けた状態。

P5168267
ナドレよりも少し可動範囲が狭くなりますが、腕や太い脚など特に不自由もなくしっかりと曲がります。

P5168268
完全再現とまでは言えませんが、ハイコンプロサイズで脱着ギミックをやり遂げている所がヤバイですね。
パーツがポロリと取れるといった心配もないので、実によく考えられて構成されていると思います。

P5168270

P5168272


P5188341
GNキャノン発射!

P5168274

P5168276
GNビームサーベル!

P5168275

P5188337

P5188331

P5188333


P5168278
付属品「GNバズーカ」

P5168279
見ての通りこちらもボリューム満点。
ハンドパーツのみで保持しているので手首ジョイントにかなりの負荷がかかってしまいます。

P5168281

P5188342

P5188336

P5168282

P5168283

ガシャ!

P5168284

P5168285

ガシャ!!

P5188339
GNフィールド展開!!

スライド機構によりギミックを再現。もちろん内部までしっかりと塗装されています。

P5188334

P5168287

P5168290

胸部ギミック。

P5168289
胸部の上蓋とハッチを展開。

P5168291
展開したGNドライブとGNバズーカを接続。
その際に上蓋をGNバズーカ側に差し込んでロックします。

P5168293
GNバズーカの展開ギミック。

P5168295
サイドのグリップを後方、砲身は前方にスライド。
バズーカを上下に開くことで砲撃形態が再現できます。

P5168296
ヴァーチェ 目標を破壊する!!

P5168298
GNバズーカのギミックもかなり凝ってますね。
バレルだけではなく内部の砲身もしっかりと造形されています。

P5168301

P5168300


P5168302

大きさ比較。
フィギュアサイズはヴァーチェの背中の武装込みでおおよそ10.5cmほど。

P5168304
構成されたパーツの数がほんと異常ですね。

P5168306
各部が小さい分、動かして遊びにくいという点もありますが・・・
絶対に中にナドレ入れるんだ という造り手側の強い執念を感じさせますね。

P5168309


P5188343

以上「HCM-Pro ガンダムヴァーチェ / ナドレ」レビューでした。

 


関連
HCM-Pro ザクウォーリア ハイネ隊
HCM-Pro ガンダムヴァーチェ / ナドレ