P7251864
ROBOT魂 <SIDE MS> AGX-04 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E. の紹介です。
発売日 2021年 7月22日 価格 8,250円
P7251867
パッケージ裏。

P7251873
AGX-04 ガーベラ・テトラ

P7251877
後ろ姿。

P7251874
アニメ「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場するガーベラ・テトラが「ver. A.N.I.M.E.」シリーズになって登場!
アナハイム社が開発した「ガンダム試作4号機」の外装を変更しジオン系の機体へと偽装。
名前を変えてシーマ・ガラハウへ譲渡したという設定のMSです。

P7251876
可動する立体物だと主に「1/144(旧キット)」、「HGUC」のプラモデルシリーズだけなので完成品のアクションフィギュア化は今回が初めてになりますね。
HGUCよりも更に胸周りが太ましくなり、よりビジュアルデザインに近いプロポーションが再現されています。

P7251879
バストアップ。
ボディはやや深みのある赤ピンク。
プラスチックの成型色がメインなので、思ったよりもプラモデルのようなさっぱりとした外観です。

P7251880
頭部。
アンテナは別パーツ構成で開封後に自分で差し込む形式。
予備としてもう一つ同じアンテナパーツが付属しているので紛失や破損をしても大丈夫です。

P7251885
モノアイはメタリックグリーンの彩色。
フェイス部のパイプやモノアイレール周りは別パーツ構成で基本的にプラの成型色です。

P7251892
頭部後ろ。

P7251896
モノアイの可動ギミック。
上部パーツを取り外し、中のつまみを左右に動かすことでモノアイの位置を変えられます。

P7251901
モノアイ系のMSだとおなじみのギミック。
細いスリッドから見えるモノアイの鋭い流し目めちゃくちゃかっこいいです。

P7251904
グラマラスな胸部パーツ。
見た目がかなりシンプルなので、追加でスミ入れをしても良いかもしれませんね。

P7251905
腰部。

P7251908
背部。
こちらも基本的に成型色によるパーツ分けなのでメタリックグリーンの彩色はセンサーくらいです。

P7251906
腕部。
肩部の大型バーニアが特徴的。

P7251907
バーニアノズルの内部はこんな感じ。
中央にはバーニアエフェクトを取り付ける穴が空いています。

P7251914
脚部。
ガーベラ・テトラは流線型のデザインが美しい。

P7251912
脚部後ろ。
こちらもノズル内にエフェクトを差し込む穴が設けられております。

P7251916
足裏のディテール。

P7251917
ガーベラ・テトラは上半身が肉厚で立体化するとあまり動きそうにない外観をしていますが・・・

P7261949
今回のROBOT魂では「十分な可動域を確保しつつ独特なプロポーションを保つ」と言った工夫が各部に見受けられるかと思います。

P7251918
頭部はボールジョイント接続で首の付根を少し持ち上げることが出来ます。

P7251919
頭部後ろの長く伸びた後部パーツ。

P7251920
首を上下に動かす際、パーツの干渉を防ぐため後部が独自可動で少し上がる作りになっています。
  P7251922
胸部下のパイプが接続されている部分。

P7251923
パーツを上方向に押し込んで、少し胴体側に装甲をめり込ませる事で・・・。

P7251924
胴を前に動かした際に、パーツの干渉を防ぐことが出来ます。

P7251926
肩アーマーはボールジョイント接続で大型バーニアはヒンジ接続で上下に可動。

P7251928
肩は引き出し構造で、ボディ内から前方向に関節を露出させる事が出来ます。

P7251929
腕部は二重関節。
二の腕部でロール、手首はボールジョイントです。

P7251930
肘に注目。

P7251931
今回は横方向にも曲げられるような構造となっております。
ビームマシンガンを抱えて持たせる際に役立ちそうですね。

P7251933
肩アーマーを取り付けた状態でも腕が水平になるくらいまで上がります。

P7251934
背部は各ノズルがボールジョイントで可動。

P7251935
太もも横のアーマーは外側にパカッと開きます。

P7251936
太股の付け根はボールジョイント接続、膝は二重関節です。

P7251937
太股の後ろのパーツに注目。

P7251938
こちらは足を曲げる際にパーツが沈んで逃げる構造となっています。
なかなか面白いギミックですね。

P7251939
足首は引き出し式で付け根はボールジョイント接続。

P7261941
足先が上方向に曲がります。

P7261953
片膝立ちポーズもこの通り。

P7261942
ハンドパーツ一式。
合計5種類付属しており様々なポージングが再現可能。

P7261943
付属品「バーニアエフェクト」
今回は同じものが3個も付いています。

P7261944
付属品「ビームエフェクト」
シリーズ共通でビームサーベルやマシンガンのエフェクトとして使用可能。

P7261945
ビーム系はすべてイエロー成形でノズルフラッシュや曲がった状態のサーベルまで付属。
エフェクトセットを追加購入しなくても十分遊べるようになっている所が良いですね。

P7261946
付属品「ビーム・サーベルユニット」
開いた太股アーマー裏に取り付け可能。

P7261947
大腿部のビームサーベルユニットは今回のロボット魂が初めての再現になるかと思います。

P7261955
では、アクション!!

P7261957

P7271972

P7271974


P7271970
だいぶ足がムッチリとしてますね。

P7271965

P7271958

110mm機関砲

P7271960
両腕に各2門ずつ内蔵されている実弾兵器。
ノズル内の塗装はなく、穴も空いてないのでこちらにはエフェクトを取り付ける事ができません。

P7271963

P7271964


P7271962


P7271978


P7271982


P7271985

P7271987

ビームサーベルはビームが波打ったエフェクト。

P7271989

P7271990


P7271981


P7271983


P7271986


P7271991


P7271993

付属品「ビーム・マシンガン」

P7271995
MSサイズほどある大型のビームマシンガン。
グレーの成型色で各部ブラックの塗装、センサー部がメタリックピンクの彩色になっています。

P7271996
ビーム・マシンガンのギミック。

P7271997
グリップの接続部が可動。

P7271998
後部。

P7271999
後部がスライドし展開します。
こちらは放熱機構でしょうか?

P7272006

P7272000
パルス状のビームを連射する試作型で、多弾数の連射による広範囲破壊をおこなう掃射・突撃性に優れるビーム兵器。

P7272001

P7272008

P7272002

P7272003


P7272005


P7272019

P7272017
腕の可動域のおかげでビーム・マシンガンを撃つポージングが再現できますね。

P7282031
ガイドビーコンなんか出すな!やられたいのか!

P7282033

P7282035

言わんこっちゃない!

P7272014
お前は一体、どっちの味方だ!

P7282039
付属品「シュツルム・ブースター」

P7282041
プロペラントタンクとバーニアスラスターが一体化したオプション装備。
アンテナまで含めると約16.5センチほどあり、見ての通り本機を超える大きさがあります。

P7282043
ガーベラ・テトラ の背中に取付可能。
まさに大ボリュームで装備させると横幅が20センチを優に超えますね・・・。

P7282045
プロペラントタンク。
根本で可動。取り外しも可能です。

P7282046
ブースター。
ボールジョイント接続でノズルの向きを調整可能で、内部にエフェクトを取り付けることが出来ます。

P7282047
後部アンテナ。
頭部アンテナ同様で予備パーツが1つ付属。折れたり無くしたりしても大丈夫です。

P7282048
アクション!!

P7282049
シュツルム・ブースターは旧1/144やHGUCにも付属していたので、立体物だと馴染み深い装備だと思います。

P7282053
スタンドパーツで支えなくとも自立可能ですが、やっぱり浮遊感のあるポージングのほうが似合いますね。

P7282052


P7282051

P7282054
いやぁ・・・このボリューム感がたまらなくいいですね。

P7282057


P7282059

P7282060

P7282036
「あたしは、知らなかった・・・。」

P7282038
「毒ガスだなんて聞いちゃなかったんだよ・・・知っててあんなことできるものか。」

P7292062
ガーベラ・テトラ改と並べてみました。

P7292068
後ろ姿。

P7292063
GFFの発売が2002年なので約20年ぶりの再会。

P7292069
ガーベラ・テトラ改はぜひ「ROBOT魂 Ka signature」のブランドでほしいですよね。

P7292075

P7292064


P7292070


P7292072

P7292077

P7292080
せっかくなのでGP04ガーベラと一緒に。

P7292083
GP04ガーベラだったらver. A.N.I.M.E. のシリーズでワンチャンスありえそう・・・
ぜひ出してほしいです。

P7292086

P7292090


P7292092


P7292094


P7272020

以上「ROBOT魂 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E. 」レビューでした。



関連
ROBOT魂 リーオー
ROBOT魂 リーオーオプションセット
ROBOT魂 バーザム
ROBOT魂 バーザム改
ROBOT魂 キャスバル専用ガンダム ver. A.N.I.M.E.
ROBOT魂 ガーベラ・テトラ ver. A.N.I.M.E.