P7296101
MOBILE SUIT IN ACTION!! ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)の紹介です。
発売日 2005年2月 価格 1500円
P7296102
後ろ姿。

P7296110
可動を追求し遊びやすく進化した「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」シリーズ。
アニメ放送中に発売されたものが多く、多彩なギミックの再現やアクション要素などよりクオリティの高し商品になっていると思います。

P7296112
バストアップ。
ガンダム系よりも塗料のはみ出しや色ムラが少なく全体的に綺麗な仕上がりです。

P7296113
頭部。
モノアイはプリントで可動ギミックはありません。

P7296115
首関節はボールジョイント接続でグリグリと可動。
ルナマリア機なので頭部のブレードアンテナがありません。

P7296116
ボディ。
SEEDDESTINYシリーズはスミ入れが施されておりません。

P7296118
腰回り。
ダクトの淡い紫のような特徴的な色合いがしっかりと再現されています。
サイドアーマーの「ハンドグレネード」は接着されているので取り外すことが出来ません。

P7306125
バックパックの「ガナーウィザード」
シリーズ共通規格になっているので、ウィザード対応のMIAなら換装して遊ぶことが出来ます。

P7296119
下半身。
足首の関節はボールジョイント。
アンクルガードは取り付け部分からポロリと外れやすいので遊ぶときに少しストレスを感じます。

P7296120
脹脛バーニア。
ノズル内部まで彩色済み。

P7296124
バーニアはそれぞれボールジョイント接続されており可動します。

P7306131
足裏造形。

P7306130
肘は二重関節なのでよく動きます。

P7306127
同じく膝も二重関節。
もちろん太ももと足をつなぐパイプ等も軟質なので可動を邪魔することなく自由に動かせます。

P7306128
腰部のフロントアーマー、サイドアーマー、リアアーマーはそれぞれパーツが独立して可動するので、
脚部に干渉することなくパーツを逃がすことが出来ます。

P7306132
「ルナマリア・ホーク、ザク行くわよ!」
ジン、ゲイツに続くザフトの正式量型MS。
「Zaft Armed Keeper of Unity ザフト・アーマード・キーパー・オブ・ユニティという意味合いから「ザク」と名前が付けられております。

P7306133
「対ビームシールド」
上半身を覆う大きさでシールド上部にはスパイクがついています。

P7306134
特殊な形状のジョイントパーツが採用されており、パーツロックを外すことで大きく動きをつけることが出来ます。
こちらは当時のガンプラでも同じような関節ギミックになっていたかと思います。

P7306135
対ビームコーティングが施されたシールド兼ウェポンラック。
両手をフリーハンドにして行動できるアドバンテージがあり、3本の衝角を使った突進攻撃も可能。

P7306136
シールド裏。
ビーム突撃銃の弾倉が2つ装備されており、こちらは取り外すことも可能です。

P7306137
付属品「MMI-M633 ビーム突撃銃」

P7306139
ザフト第1世代MSが常用した重突撃機銃の系譜に連なる量産型ビームアサルトライフル。
短銃身なので精度は少々低いが扱いやすく、優れた速射性能でビーム弾をばら撒き多数の敵への同時攻撃が可能。

P7306138
「忘れてた?私も赤なのよ!」
サイドグリップが可動するので、両手で武器を構えるポージングも可能。
対応したハンドパーツも付属しております。

P7306142
マガジンの取り外し。
シールド裏に装備されたマガジンと同じですが、差し替えて遊ぶことも可能です。

P7306141
突撃銃は一部可動しリアアーマーにマウントすることができます。

P7306144
付属品「MA-M8 ビームトマホーク」

P7306145
ビームエフェクト部分は取り外し可能なので、収納状態と展開時状態の2形態が再現可能。
上部に付いているピック部分は付け根で可動します。

P7306146
シールドに収納されている格闘兵器。
ビームサーベル用途となるエネルギー発生デバイス、折り畳み式の実刃製ピック、投斧よる攻撃など多くの使用法があります。

P7306147
さすがにシールド内部に収納するといったギミックは再現されておりませんが・・・
細かな可動やエフェクトの取り外しなど細かい部分までよく作り込まれていると思います。

P7306149
「この!」

P7306150

P7306151


P7306159

投擲バンク。

P7306160
付属品「ガナーウィザード」
こちらは折りたたまれた状態。
バックパックから繋がれたジョイントで、この状態から前方へと引き出すことが出来ます。

P7306161
前方部。
収納状態時の先端部のノズル造形など細かな再現。

P7306163
大型ビーム砲は差し替え無しの完全変形。
ジョイントパーツ以外は全てPVCで造形されているため、長物だとパーツが曲がったり歪みやすくなっていると思います。

P7306170
 M1500オルトロス 高エネルギー長射程ビーム砲

P7306174
サイドグリップは収納状態から展開。

P7306171
バックパックから伸びた赤いパイプ等も軟質素材が使用されています。
ビーム砲を抱えたポージングがメインになるかと思いますが、各部のクリアランスが結構ギチギチです。

P7306175
ウィザード右側方にマウントされる長射程ビーム砲。
GAT-Xシリーズに搭載された超高インパルス砲と同等の破壊力・射程距離を有しており、信頼性や連射性能の面でも上回っている。
射撃に要するエネルギーは全て付属の大容量エネルギータンクによって賄われる為、機体の稼働時間に支障が出ないところも大きな利点です。

P7306173
「動かないでよ・・・こいつの照準、難しいんだから・・・!」
名称の由来はギリシア神話に登場する双頭の魔犬「オルトロス」。

P7306177

MIAブレイズザクファントムと一緒に。

P7306178
ザクウォーリアーはリデコが多いので当時は飽き飽きとしている意見が多かった印象がありますね。

P7306180
ミネルバ隊

P7306181
ルナマリアと一緒に。
ガンダムSEEDヒロインズ3

P7306185
シャア専用ガナーザク!?

P7306176
以上「MIA ガナーザクウォーリア (ルナマリア・ホーク専用機)」レビューでした。



関連
1/144 ザクウォーリア (白箱)
1/144 ザクウォーリア (アスランモード)
HCM-Pro ザクウォーリア ハイネ隊
MIA セイバーガンダム
MIA ダガーL
MIA ダークダガーL
MIA ウィンダム
MIA ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)