P7020190
MOBILE SUIT IN ACTION!! ガンダムEz-8 の紹介です。
発売日 2001年11月 価格1200円
P7020191
後ろ姿。

P7020194
こちらは国内販売を前提に製作された「機動戦士ガンダム第08MS小隊」シリーズ。
劇中に登場するサポートメカや豊富な武器などコレクション性が高いMIAならではのラインナップとなっております。

P7020196
バストアップ。

P7020198
頭部。
PVCパーツながらも特徴的なマスク造形や額の形状を新規造形で再現。

P7020200
ボディ。
各部グレーカラーのスミ入れが施されています。

P7020199
肩アーマーと胸部にはタンポ印刷で所属小隊番号や連邦軍のレンブレムがマーキングされています。

P7020202
バックパック。
ブースターは根本がボールジョイントなので少し可動。 ノズル内部までしっかりと彩色されていますね。

P7020201
脚部。
脛横のサーベルラック開閉ギミックは再現されておりません。

P7020203
足裏造形。
陸戦型ガンダムや陸戦型ジムと同じディテールになっています。

P7020204
アプサラスIIとの戦闘により中破したシロー・アマダ少尉の陸戦型ガンダムを大規模改修したMSでEz8は「Extra-Zero-8」の略。
破損部の補修だけでなく、陸戦型ガンダムの運用により浮上した問題点をフィードバックし武装の変更も行われています。

P7020205
「08小隊出るぞ!」
頭部にはロッドアンテナを採用。
吸気口や首関節部への被弾や密林での使用による異物の進入を抑えるため、チンガードなどの増設が行われています。

P7020207
胸部装甲板は撃破したザクIIのシールド2枚を利用し、膝アーマーは射撃の際地面に突き刺し機体を安定することができるものに変更。
改修によりグレードが低下している箇所もあるが、単純化により軽量化と対弾性、整備性の向上が図られている。

P7020206
胸装甲は取り外し可能ですが、内部のメカディテールはありません。
後に発売されたハイコンプロシリーズでは各部細かく再現されてましたね。

P7020210
付属品「100mmマシンガン」

P7020213
100mmマシンガンは陸戦型ガンダム、陸戦型ジムの標準装備。
小型で取り回しが良い上に陸戦型ザクIIの胴体を貫通する程の威力があります。

P7020211
「集中攻撃をかける!」
MIAジムスナイパーやMIA陸戦型ジムに付属するものと同じ造形です。

P7020214
マガジンは取り外し可能。
サイドアーマーにマウントされたマガジンを取り外し、付け替えて遊ぶことが出来ます。

P7020208
付属品「シールド」
取り回しを考慮し小型化されたシールド。
先端は攻撃にも使用できる他、塹壕を掘ることも可能。

P7020215
小隊番号を表す「08」の数字がタンポ印刷されております。
ちなみにMIA陸戦型ジムが「06」、MIAジムスナイパーが「09」とそれぞれ区別されています。

P7020216
付属品「ビームサーベル」

P7020219
「守ったら負ける。攻めろ! 」
エフェクトと柄の部分は一体造形。

P7020220
ビームサーベルは2本付属。
ハンドパーツはライフル専用の握り手しか付属してないので、サーベルを持たせると若干保持が緩め。

P7020223
付属品「ビームライフル」

P7020227
「ビームのエネルギーはもつのか!?」
ホワイトの部分は塗装で特に可動等のギミックはありません。

P7020229
付属品「ロケットランチャー」

P7020231
こちらはMIAガンダムEz-8にのみ付属する武器パーツ。
密林での取り回しに考慮し短い砲身になっています。

P7020232
マガジン部分は取り外し可能。

P7020235
「撃て!撃ち続けろ!銃身が焼け付くまで撃ち続けるんだ!」
付属武器が豊富で十分すぎるプレイバリューですね。

P7020236
付属品「コンテナ」
こちらはバックパックを差し替えることで再現。

P7020237
コンテナ内部にはユニット化した180mmキャノンやミサイルランチャーなどの大型火器を作戦に応じて分解し収納、携行が可能。
地上戦では補給線が延び切ることも多く、MS単独で運用する際に役立ちます。

P7020243
コンテナパーツとウェポンラックの取り外しも可能。

P7020244
コンテナの開閉ギミック。
内部モールドも再現されており細部まで作り込まれています。

P7020245
付属のロケットランチャーは5パーツ構成になっており、パーツ分解することでコンテナに収納可能。

P7020246
付属品「ホバートラック」

P7020247
後ろから。

P7030249
「20mmガトリング砲」
本体上部のターレットに装備された唯一の武器。
砲弾は対軽装甲用の徹甲弾と対人、対空用の榴弾を状況によって使い分けいて使用する こちらは砲塔が回転します。

P7030248
車体横の「アンダーグラウンドソナー」
ソナーやアウトリガーの可動はありません。

P7030250
底面。
4基のホバーユニットなど細かな再現になっています。

P7030251
MS1個小隊ごとに1両配属され、管制と索敵、哨戒を担当、戦闘能力はほぼ皆無だが情報戦に欠かせないサポートメカ。
第08MS小隊の他、コロニーの落ちた地で…や機動戦士ガンダム戦記など様々な外伝作品に登場しています。

P7030252
マーキングもしっかりされており、PVCながらもこれまた非常にこだわりを感じる造形。
ガンプラだと「HGUCHG陸戦型ガンダム 地上戦セット」「HGUCジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)」にホバートラックが付属しています。

P7030254
ホバートラック含めてようやく08小隊そろい踏み。
MSだけではなくしっかりとサポートメカまでラインナップに入れてくる所がMIAシリーズの強みですよね。

P7030268
第07小隊の皆さんとジムスナイパー。

P7030255
揃えて遊ぼうMIAシリーズ。
それぞれ付属する武器やサポートメカが違うので集めるのが楽しくなります。

P7030259
180mmキャノン。
MIA陸戦型ガンダムに付属。

P7030260
MIAの可動域だと膝足立ちがかなり厳しい。

P7030262
大型ミサイルランチャー。
MIA陸戦型ジムに付属。

P7030263
ロケットランチャー。
MIAガンダムEz-8に付属。

P7030264
陸戦型ジムに持たせても様になります。

P7020241
「倍返しだぁぁぁー!!」

P7040274
「俺は生きる!」

P7040273
「生きて・・・」

P7040270
「アイナと添い遂げる!!」

P7030267
以上「MIA ガンダムEz-8」レビューでした。



関連
GUNDAM UNIVERSE ガンダムEz-8
HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド
スペシャルクリエイティブモデル2 陸戦型ガンダム
HG 陸戦型ガンダム BIRTHDAY LIMITED
MIA 陸戦型ガンダム
MIA 陸戦型ジム
MIA ジムスナイパー
MIA ガンダムEz-8