P1153442
モデロック アイドルマスター XENOGLOSSIA iDOLシリーズ インベル の紹介です。
発売日 2009年1月 価格880円

超流星破壊ロボ プロメテウス01 待望のロールアウト!
P1153445
パッケージ裏。

P1153444
こちらはアトリエ彩とコトブキヤが協力し製作販売を行った「MODELOCK(モデロック)」シリーズ。
「BJPM」シリーズの5mm径ボールジョイントが各部に採用されており、組みやすさとアクション性、さらにコレクション性を備えた簡易プラキットとなっております。

P1153498
インベルはモデロックシリーズの第6弾ラインナップ。
初の立体化という事もあってモデロックの中で非常に注目度が高く、当時は大きな話題になったかと思います。

P1153443
他のiDOLの立体化やアタッチメントパーツの再現など、初期段階では企画されていたみたいですが・・・
残念ながら商品化はインベルのみで早々とシリーズが終了してしまいました。

P1153446
モデロックは「簡単組み立て」「コレクションしやすい」「低価格設定」が主なコンセプト。
今までに立体化されたことのないメカ、乗り物、人間などさまざまなキャラクターをリリース予定との事でした。

P1153497
一般発売はインベルが最後になってしまいましたが、後にWF限定で「インフィニティ」が特別に販売されております。
当時模型誌で発表されていた「デモンベイン」「ガンバスター」は世に出ることなくお蔵入りに。

P1153455
ランナーは2枚組で全40パーツほど。
ソニックダイバーやアームスレイブとは違い完全新規ランナーなのでかなり気合が入っています。

P1153450
説明書。
各パーツ番号は説明書左端の一覧にしか記載されておりません。
説明書自体も結構小さいので見えづらく少々組み立て難いところがあります。

P1153463
PROMETHEUS1 IMBER インベル

P1153460
後ろ姿。

P1153464
iDOLはドロップ(地球に落下する隕石)を破壊する為の隕石除去人型重機。
インベルはジャパンアイドルマスター課に配備されたプロメテウスシリーズの1機となります。
マスターは作品の主人公である「天海春香(cv井口裕香)」が担当。

P1153468
各部に採用された5mm径ボールジョイントはアトリエ彩が発売していたBJPM、ジェネブロックから継承。
ジョイントをつなぎ合わせることで組み上がるため、さわり心地はプラモデルと言うよりもブロックトイに近い感覚です。

P1153465
モデロックシリーズは基本的にどれも単色でシール等の付属はありません。
塗装必須なんですが、素材がABS樹脂なのでメタルプライマーを吹きかけないとパーツが割れる可能性があるので要注意。

P1153467
頭部アップ。
残念ながら目にあたる部分は再現されておらず、モールド等がありません。

P1153469
胴体。
胸部パーツはダークブルー、ピンクどちらの色で塗っても楽しめそうですね。

P1153470
腕部。
ブロックトイ感覚で取り付けられる「ファウストシュラーク」があれば良かったんですが・・・

figure012a
見送られてしまったみたいです。(企画時の画像)

P1153471
肩や腕部の内側は大きな肉抜きになっています。
本格的に完成させようとするとかなり手間がかかりそうですね。

P1153472
背中。
上半身と下半身を繋ぐモジュールが特徴的。

P1153476
腰回り。

P1153475
脚部。
パーツ内部にジョイントパーツを噛み合せた構成。
大きな隙間が出来てしまうので、気になる場合は接着したほうがいいかと思います。

P1153473
後ろから。

P1153477
足裏。
ボールジョイント受けが付いています。

P1153478
アクション!!

P1153480
各部がボールジョイントということで保持力や強度面の問題はありません。

P1153489
見ての通り色がかなりさみしいので、パチ組の状態で遊ぶとなるとやや厳しいですね。

P1153482
もちろんドロップ破壊用のアームは展開可能。

P1153485

P1153488

P1153484

あのアイマスがアニメ化!!
という事で大きく話題になりましたが、蓋を開けてみるとサンライズオリジナルのロボットアニメだったという衝撃。

P1153487
本家アイマスとは全く異なる世界観、声優キャストの変更など、当時はバッシング等もありましたが・・・
それでもアイドルマスターゼノグラシアは根強い人気があり、今現在でも愛され続けている作品だと思います。

P1153490
インベルの立体化はモデロックが唯一無二!!
と言いたいところでしたが、現在グッドスマイルカンパニーのメカスマからプラキットがリリース予定となっています。

変形の再現とインベル用の強化パーツ「ファウストシュラーク」が付属するみたいなので期待したいですね。

P1153491
余ったランナーは一部パーツを切り出すことでディスプレイスタンドを作ることが出来ます。

P1153494
飾るこんな感じに。
無いよりはマシですが、股下に3ミリ穴が開いているのでちゃんとしたスタンドを用意したほうがいいかと思います。

P1153495
玩具サイズは全高約15センチ。

P1153496
以上「モデロック インベル」レビューでした。

っとここで終わろうと思ったんですが。


数年の間ずっと積みっぱなしで、せっかく今回インベルを組み立てたということで・・・



P1163501
塗装してみました。

P1163503
後ろ姿。

P1163502
肉抜きはそのまま残して部分塗装のみで仕上げております。
配色は序盤のインベルカラーで少しアニメを意識してパッケージ等のCGよりも明るめ色合いにしてみました。

P1163504
癖がかなり強いキットですが、塗装をすればちゃんとかっこよくなりますね。

P1163505
モデロイドが発売されたらもう一生モデロックの方は組む機会が無くなってしまいそうなので・・・
いいきっかけになりました。

P1163506

P1163509


P1163511

P1163512

P1163513
アーム展開!!

P1163519

P1163516


P1163518

P1163520

P1163507

発売当時の13年前に作った天海春香カラーのインベル。

P1163508
数年経ってプラの成形色が少し黄色く変色してしまったんですが、これはこれでいい味になってるような気がします。

P1163522
白い成形色を活かして千早インベルにするのもありだと思います。

P1163523
新しく出るモデロイドの方も塗装パターンを変えて楽しめると思うので発売が待ち遠しいですね。

P1163529

P1163526

P1163525

P1163527


P1163531


P1163532

以上「モデロック インベル」でした。



関連 
ギアコマンダーモデル01 ギアファイター電童
ギアコマンダーモデル02 騎士凰牙
HGAB ダンバイン クリスタルバージョン
HGAB ダンバイン バイオメタルコーティングバージョン
バンダイ メカニックコレクション ザ ビッグオー
アトリエ彩 デュエルメイドDX パンテーラ セラフィックフォーム
モデロック ソニックダイバー風神
モデロック インベル