P1220084
バンダイ メカニックコレクション ザ ビッグオー の紹介です。
発売日 2000年 価格1500円

我、神の名においてこれを鋳造する。汝ら罪無し。
P1220085
WOWOWで放送されたロボットアニメ「THEビッグオー」より主人公「ロジャー・スミス」が操るメガデウス「ビッグオー」がプラモデルになって登場!!
こちらはアニメシーズン1の終了後に発売されたバンダイの組み立てキットとなっております。

P1230090
ビッグオー(Big-O)

P1230093
後ろ姿。

P1230133
2000年当時に購入し中途半端に作った状態で放置していたので・・・今更ながら簡単な部分塗装を施して仕上げてみました。
説明書は紛失してしまった為、今回はパチ組、ランナー、説明書の写真はありませんのでご了承ください。

P1230099
2000年代のキットという事もあって可動は基本的にポリキャップと軸による簡単な構造。
ボディの成形色はダークグレーでホイルシールの付属が無いので塗装必須となります。

P1230100
さとうけんいち氏デザインの独特のフォルムやディテールをリアルに再現。
簡単な構造とはいえ重厚なフォルムの再現度は立体物の中でもかなりいい方だと思います。

P1230095
バストアップ。
色が少なくてもやっぱり1500円という価格帯で購入できたところが個人的には嬉しかったですね。
後に出てくる商品はハイエイジトイばかりなので、ビッグオーの立体物はなかなか手に入れにくいかと思います。

P1230098
胸上のコクピットと頭部カバーのみクリアオレンジパーツを採用。

P1230101
シールの付属が一切ないので目など細かい部分は塗装が必要です。
当時もガンプラのノリで購入してしまうと作るのが少し厳しいキットでしたね。

P1230102
頭部後ろ。

P1230103
胸部。
こちらも一切色がないので結構手間ですが腹部などゴールドで塗装する必要があります。

P1230105
胸部のキャノンパーティーやミサイルパーティー、劇中で印象的なアンカーなどのギミックはすべてオミット。
売れ筋ではありません出したし、やっぱり価格を考えると内蔵武器の再現は厳しかったんだと思います。

P1230114
でも、ギミックはゼロではありません。

P1230113
ガシャン。

P1230115
コックピットカバーはスライド開閉。
内部にクリアオレンジパーツが使用されております。

P1230106
腕部。

P1230107
大きな腕、重厚な装甲とパイルバンカーが男心をくすぐるかっこよさ。
少ないパーツ数ながらもボリュームある外見が再現されています。

P1230108
ストライクパイルの可動ギミック。
内部にスプリングが内蔵されており、サドン・インパクトのモーションを再現することが出来ます。



動画でご覧ください。

見ての通り、手を離すとスプリングの力ですぐに戻ってしまうためストライクパイルの位置を固定することが出来ません。

P1230109
ハンドパーツ。
指にも可動部があり表情豊かなポーズが可能。

P1230110
ガンプラだとMGドムのマニピュレーターに近いパーツ構成ですね。
自由度が高い反面、指パーツがポロリと取れやすいところが難点でもあります。

P1230116
脚部。
寸胴なスタイルで膝アーマーは塗装が必要です。

P1230117
足。

P1230118
脚部後ろ。

P1230119
足裏。

P1230122
頭部が軸接続で左右にロール。
胴体の可動は一切ありません。

P1230123
腕部は肩は3ミリ軸とポリキャップによる可動。

P1230126
肘も同じく3ミリ軸とポリキャップの組み合わせなんですが、ここはあんまり動かせません。

P1230127
脚部の付け根はボールジョイント。
膝は3ミリ軸とポリキャップによる簡単な構成なのでほんの少し曲がる程度です。

P1230128
足首はボールジョイント。
ハの字に曲がるので接地性は良好。

P1230130
ビッグオー!アクション!!

P1230132
下半身があまり動かないので基本的に動きを付けられるのは上半身のみ。
腕が重いので肩の負担が結構厳しく、あまり無理なポーズを取らせようとすると軸が折れるかもしれません。

P1230134
塗装必須とはいえプロポーションは抜群!!
プラ表面がツルツルなので、鋳造表現をさらに加えてあげれば非常に見映えのある立体物になるんじゃないでしょうか。

P1230135
もし、現在の技術でプラモ化されるとしたら胸部ギミックや鋳造表現も再現されそうですね。

P1230138

P1230137

P1230142


P1230141


P1230143


P1230144

ちなみに今最新のビッグオー立体物は、2018年にバンダイから発売された「超合金魂 GX-48K ビッグオー 鉄仕上げ」
2009年発売の「超合金魂 ビッグオー」をリメイクした商品で価格は上がっておりますが、ギミックやエフェクトなど盛りだくさんの仕様となっています。

P1230146

P1230147


P1230145

クロムバスター!!

P1230148
やっぱりOサンダーの再現ギミックは簡易的でもほしいところ。

P1230149

P1230150
サドンインパクト!!

P1230151
ビッグオーは今後グッドスマイルカンパニーのMODEROIDの方でキット化が予定されているので注目していきたいところです。

 マックスファクトリーはMAX合金ビッグオーやビッグデュオ、ビッグファウの大型ソフビを販売していたので・・・
もしかしたら他のメガデウスもプラモ化してくれるかもしれませんね。

P1230167
1/35スケール ロジャー・スミス

P1230168
後ろ姿。

P1230166
今回塗装はしませんでしたが、並べて遊べるフィギュアが付属。
ビッグオー自体はノンスケールです。

P1230161
1/144スケールのガンダム(EG)と並べてみました。
大きさは大体全高18センチくらいなのでHGUC等と比べると結構大きいサイズ。

P1230162
ミニプラのセブンガーと並べてみたり。

P1230156
デカ腕の先輩・・・!

P1230163
今だからできる遊びという事で、30MSとコラボレーション!!

P1230164
3ミリ軸がメインなのでこういったカスタムも可能ですが・・・
ビッグオーのプラモデルは青バンダイロゴになってからまだ一度も再販されてませんね。


RIMG4045_20110725193048
「ビッグオー!ショーターイム!!」

RIMG4047
テーー テン テーー テン テテテン♪(いつものBGM)

RIMG4050

CAST IN THE NAME OF GOD, YE NOT

RIMG4052

GUILTY.

RIMG4054
「ビッグオー!アクション!!」

P1230153

P1230152


P1230154


RIMG4056

「アレックス!神気取りもこれでお終まいだ!!」

RIMG4062_20110725194703
「ビッグオー!ファイナルステージ!!」
「ネゴシエイションもこれで終わりね。」

RIMG4065_20110725194702
figma ロジャー・スミス figma R・ドロシー・ウェインライト
どちらも2011年に発売された商品ですがアクションフィギュア化はまさに奇跡的。

RIMG4037_20110725204319
唯一無二のフィギュアなので大切にしていきたいですね。

P1220086

P1220087


P1230155

以上「バンダイ メカニックコレクション ザ ビッグオー」レビューでした。



関連 
ギアコマンダーモデル01 ギアファイター電童
ギアコマンダーモデル02 騎士凰牙
HGAB ダンバイン クリスタルバージョン
HGAB ダンバイン バイオメタルコーティングバージョン
モデロック インベル
アオシマ ネオゲッター1
バンダイ メカニックコレクション ザ ビッグオー