P1290433
バンダイ 機動戦士ガンダム GフレームFA ストライクガンダム(ディアクティブモード) の紹介です。
リリース日 2022年1月下旬  価格 非売品 
P1290434
パッケージ裏。
プレバンより届いた商品でパッケージは白黒印刷になっています。

P1290435
こちらは「GフレームFAリニューアル記念豪華キャンペーン」の一環で抽選合計10,000名に配布された商品。
Gフレームは2022年から通常商品が590円へと値上げされるんですが、その際に名称が「GフレームFA」へと変更されます。
こちらのストライクはリニューアルに先駆けて新フレームを採用した試供品のような仕様となっております。

P1290437
GフレームFAのフレームパーツ。
以前のシリーズでは完成品でしたが、GフレームFAではランナーの状態で封入されており組み立て式になっています。

P1290438
後ろから。

P1290447
仕様変更とはいえ関節の構造や接続ジョイント等は以前の「Gフレーム14」とほぼ変わりません。
立体化されるMSによりますが体格差の違いも特にはありません。

P1290448
下半身。
こちらもパッと見た感じだとそれほどの違いはないかと思います。

P1290449
上半身、腕部の可動。
フレーム状態だとパーツ干渉が無いので本来の可動域が十分発揮されますね。

P1290450
肘、膝、胴体、首など主要関節はもちろん、肩の前方方向への引き出しや胴体の反りといった部分もしっかりと可動。

P1290451
可動フレームはランナーパーツ化されいるので組み立て要素が増したところが「おもちゃ」的には少し手間がかかりますね。
プラモデルに近ずくとやっぱり買ってすぐに遊べないという点がネックになります。

P1290452
ただGフレームFAはタッチゲートが採用されているので、ニッパーを使用せずに手でパーツをもぎ取ることが可能。
組み立てやすさの配慮はされています。

P1290439
GフレームFAとGフレームの比較。

P1290440
GフレームFAは胴フレームの一部が変更。
上半身と腕は従来のパーツと同じです。

P1290445
太もものフレームが変更。
GフレームFAは太もも背面に接続穴が追加されパーツを取り付けられるようになっています。

P1290442
膝のフレームが変更。
GフレームFAは後ろに飛び出た接続軸が排除されております。

P1290458
では、アーマーパーツを取り付けてみましょう。


P1290536
今回は別途で説明書が付属。
ちなみに抽選品には無可動ハンガーとガムは付属しておりません。


P1290460
GAT-X105  ストライクガンダム  (ディアクティブモード)

P1290462
後ろ姿。

P1290464
バストアップ。

P1290467
ここ最近ではなんだか久々の立体化な気がするディアクティブモード。

P1290465
外装パーツは2020年7月27日発売の「Gフレーム10」のストライクガンダムと同じアレンジ。
基本的にカラバリとなります。

P1290469
メインカメラはメタリックな塗装になっています。

P1290472
頭部後ろ。

P1290483
胸部。
ブラックのフレーム部分が一部メタリックな色合いになっています。

P1290482
背部にはコネクタがあるのでストライカーを取り付け可能です。
GフレームEX03「パーフェクトストライクガンダム」があるとフルで発揮できますね。

P1290476
後部アーマー。

P1290484
腕部。

P1290519
ハンドパーツは武器の「握り」「平手」が付属。

P1290487
脚部。

P1290486
後ろから。

P1290488
足裏。

P1290522
ストライク起動!

P1290521
ディアクティブモードはフェイズシフトを展開してない時の姿。
エネルギー切れや待機状態時は装甲がグレーに変わります。

P1290527
ストライクは劇中でフェイズシフトダウンを起こすシーンが多いのでカラバリながらも需要がありますね。

P1290490
付属品「アーマーシュナイダー」

P1290500
腰部両脇ホルダーに内蔵されている超硬度金属製の戦闘ナイフ。

P1290494
腰部への収納ギミックと折り畳みギミックはオミットされています。 

P1290496

P1290508

P1290501
「武器はアーマーシュナイダー・・・これだけか!」

P1290505


P1290528


P1290506


P1290493

P1290491


P1290509

通常カラーと並べて。

P1290510
後ろから。

P1290511
GフレームFAの変更点はこちら。
腕の後ろ側にアーマーが追加されております。

P1290512
GフレームFAの変更点その2。
太腿後ろも同じくアーマーが追加されてフレームを覆うようになっています。

P1290518
Gフレーム10のエールストライカーを取り付けてみました。

P1290513

P1290514


P1290516


P1290517


P1290530

EGストライクガンダムと並べてみました。
Gフレームは約11センチ。

P1290533
MIAシリーズと比較。

P1290534
以上「GフレームFA ストライクガンダム (ディアクティブモード) 」レビューでした。



関連
食玩 Gフレーム13 バスターガンダム
食玩 Gフレーム14 ブリッツガンダム
食玩 Gフレーム14 ブルーディスティニー1号機
食玩 Gフレーム14 イフリート改
1/144 ストライクガンダム ディアクティブモード
MIA ストライクガンダム (ディアクティブモード)
GフレームFA ストライクガンダム (ディアクティブモード)