P3062902
figma ボンドルド 明星へ登る(ギャングウェイ)ver. の紹介です。
発売日2022年3月 価格 12,000円
P3062903
劇場版「メイドインアビス -深き魂の黎明-」より黎明卿の二つ名を持つ白笛「ボンドルド」がfigmaになって登場!
通常版を含めた2種類が発売されておりますが、「明星へ登る(ギャングウェイ)ver.」には「電飾頭部パーツ」が追加付属。
さらにグッドスマイルオンラインで購入すると特典として「蓋の開いたカートリッジ」が付属するのでかなり豪華な内容となっております。

P3062911
ボンドルド

P3062912
後ろ姿。

P3062913
パーツの随所に軟質素材を採用しているのでプロポーションを崩さず、スムーズなアクションが取れるような設計になっています。
コートとボディ部分の絶妙な色分けやメカパーツの質感などこだわりを感じさせますね。

P3062917
figmaシリーズの中でも全体的にボリュームがあり、だいぶ骨太な体格のフィギュアとして仕上がっていると思います。

P3062922
バストアップ。

P3062924
頭部。
仮面は全体的にシルバーラメのような塗装が施されており、質感の違いが表現されています。

P3062927
光線を発射する仮面中央の縦線はメタリック塗装。

P3062925
頭部後ろ。
細いパーツがあるので頭部を取り外す際の破損には注意してください。

P3062929
服やボディは多くのパーツで構成されており、ほとんどが軟質素材。
胸元には白笛が付いておりますが取り外しは出来ません。

P3062936
腰のポーチ。

P3062931
背部。
背中の穴には付属の「背負子」やスタンドを取り付け可能。

P3062933
腕部。

P3062934
手甲は仮面同様で鉄のような質感の塗装が施されております。

P3062932
下半身。

P3062937
脚部。
見ての通りズッシリとした下半身。

P3062935
尻尾。
尻尾を接地させる事でスタンドを使用しなくても安定した自立が可能となります。

P3062939
頭部は首の付け根と頭の付け根が可動。

P3062940
figmaジョイント+ボールジョイントの構成で大きく動かすことが出来ます。

P3062943
腕はfigmaジョイントで水平まで可動。

P3062944
肘も同じくfigmaジョイントで約90度。

P3062948
さらに肘上の部分で・・・

P3062949
曲げ可動。

P3062951
二重関節のような動きを付けることが出来ます。

P3062953
肩部。

P3062952
前方に少し引き出せます。

P3083013
ハンドパーツ。
全5種類付属。

P3062954
胴体の反り。

P3062956
胴体内部がボールジョイント接続になっているので柔軟に可動します。

P3062957
コートは接続部はfigmaジョイントになっているので跳ね上げたり、向きや位置を調整さることが出来ます。

P3062958
パーツが逃げるので下半身の可動範囲もかなり広めです。

P3062959
足の曲げ。
膝は二重関節。

P3062961
つま先にも可動軸が設けられております。

P3062962
尻尾は5パーツ構成で節々がそれぞれ可動します。


P3072974
アクション!!

P3072965
まさによく動く、黎明卿!!

P3072991
ジョイントの露出も少なく、見た目と可動が上手く両立できていると思います。

P3093104

P3072973
シュタッ!!

P3072971
ただ手工腕部が少し抜け落ちやすいところが遊んでいて気になりますね。

P3072988

P3072989


P3072984

謎の不器用ピース。

P3093107
元気もりもりポーズ!

P3072976

P3072968

呪い針(シェイカー)。

P3083008

P3072977
私はボンドルド、アビスの探窟家、黎明卿と人は呼びます。

P3072978
おやおやおやおや。

P3083017
付属品「背負子(しょいこ)」

P3083021
プラパーツ成形なのでかっちりとした仕上がり。
ボンドルドの背中の穴(スタンド穴)に差し込み固定します。

P3083022
背負子はアビスの上昇負荷から身を守るための装備。
カートリッジが内部に収納されており、効果が消えると排出される仕組みになっています。

P3083019

P3083072

P3083078

P3083080

P3083071

P3083039

P3083043

P3083041


P3083100

P3083096

P3083084

P3083093

P3083064
オーバードの実力、是非見たい

P3083086

P3083089
ギャングウェイ!

P3083092

P3083023
背負子のギミック。

P3083025
中央部のロックを外すと。

P3083029
手動で背負子が開閉。

P3083032
劇中どおり、内部にはカートリッジが収納されています。

P3083036
さらにカートリッジは上から2つのみ取り外しが可能です。

P3083034
カートリッジは生きた人間の子供を詰め込んだボンドルドの悪趣味な発明品。
2つあるのでレシーマ、ターキリ、トーレイテア、ノペロ・・・好きな名前を付けてあげましょう。

P3083046
付属品「エフェクトパーツ」

P3083048
こちらは光の刀剣「スパラグモス」のエフェクト。
クリア成形で先端部はオレンジの塗装が施されております。

P3083049
エフェクトパーツは2つ付属しており、肘部分に差し込む事で再現。

P3083103
枢機へ還す光(スパラグモス)
レグの火葬砲と同質の武装で、触れたものを瞬時に分解消滅させる。

P3083052
レグとの戦闘で何度か使用してましたが、あんまり派手に使ってるシーンはなかった印象。

P3083054
付属品「発光ギミック付き頭部」

P3083058
こちらは「figma ボンドルド 明星へ登る(ギャングウェイ)ver.」のみに付属。
中央のスリッドがクリアパープルになっています。

P3083062
もちろん頭部造形や頭の大きさは通常のヘッドパーツとまったく同じです。

P3083065
頭部パーツの分解。

P3083066
上部がスライド式の電源スイッチ。
電池は別売りでコイン形リチウム電池「CR927」2個使用します。

P3093109
ちなみに「CR927」は一般流通の少ないコイン電池でヨドバシカメラ等の家電量販店では取り扱っていないので要注意。
近所のヤマダ電機、ノジマ、ケーズデンキ、100円ショップ等を実際に覗いてみたところ・・・
やっぱり販売されて無かったのでAmazonで調べて購入しました。


2個だけ使用するのに5個入りを買わざるを得ないもどかしさ。

P3093112
実際に光らせた状態。

P3093113
光が無駄に漏れたりパーツが透けたりせず、中央のクリアパーツ部分だけ綺麗に光ってくれます。

P3093118
明星へ登る(ギャングウェイ)

P3093121
暗くして撮影。

P3093124
このパープルの怪しい光がいいですね。
遊んだ後は必ず電池を抜いて保管してください。(液漏れが怖いので)

P3093119

P3093127

P3093125

P3093135

P3093130


P3083097

グッドスマイルオンライン購入特典「蓋の開いたカートリッジ」

P3083098
プルシュカがこぼれちゃう!でおなじみのアレ。
ファンにとっては嬉しくも悲しいオンライン特典ですね。

P3083099
通常版と並べて。

P3083081
「ヘボットは可愛いですね。」   

P3083007
「ここはジャパリパークだよ!わたしはサーバル!」

「私はボンドルド、アビスの探窟家、黎明卿と人は呼びます。」

P3072995
「僕の名前はキュゥべえ。」

・・・・・。


P3072997
!!?

P3073001
キュップイ!

P3073002
なるべく耐えて下さいね。

P3073000


P3103141


P3103139

素晴らしい・・・。

P3103138
以上「figma ボンドルド 明星へ登る(ギャングウェイ)ver. 」レビューでした。



関連
figma アクア 水着ver.
figma LANZE REITER
figma ボンドルド 明星へ登る(ギャングウェイ)ver.