P3133360
バンダイ ウルトラアクションフィギュア 特空機1号 セブンガー の紹介です。
発売日 2022年3月12日 価格 2420円  

セブンガー、現着!!
P3133361
ウルトラアクションフィギュアシリーズに「特空機1号セブンガー」が登場!
こちらは低年齢向けのアクショントイで、全身14箇所が可動する完成品フィギュアとなっております。

P3133363
対怪獣特殊空挺機甲1号機 セブンガー

P3133364
後ろ姿。

P3133366
防衛チーム「ストレイジ」の対怪獣用ロボット「特空機」の第1号。
元はウルトラマンレオに登場したカプセル怪獣なんですが、ウルトラマンZでは人間が搭乗して戦うロボットという設定になっています。

P3133367
今回のフィギュアは対象年齢3歳のボーイズトイということで安全性に配慮され、付け替えパーツは無く可動もかなり簡素になっています。
完成品なので買ってする遊べる為、ソフビからのステップアップとしては最適化な商品かもしれませんね。

P3133368
バストアップ。
セブンガーはDX玩具やフィギュアーツなど、大人も楽しめる商品が発売されているのでジャンル的にも住み分けになっていると思います。

P3133369
常時困り顔。
付属シール等も一切ないので、目の部分は塗装による表現です。

P3133370
頭部の各スリッド部が丁寧に塗装されているところに正直驚きました。
おかげでだいぶフィギュアとしての見映えがいいですね。

P3133371
頭部後ろ。

P3133372
ボディはシルバーの成形色がメイン。
表面がシボになっているので質感もよく、安っぽさを感じさせない仕上がりです。

P3133375
後部は塗装が省略されています。

P3133373
腕部。

P3133374
脚部。

P3133376
後ろから。

P3133377
可動は全身14ヵ所。
同シリーズのウルトラマン系は基本18ヵ所なので可動部が減っています。

P3133378
腕部は肩のジョイント可動に加えて、一軸関節の肘、肘上のロール、手首のボールジョイントが可動。
差し替え用のハンドパーツはありませんが、一応取り外しが可能になっています。

P3133379
残念ながら頭部と腰は一切動かすことが出来ません。
ギミックがない分より堅牢な作りですし、スタイルも劇中プロポーションに近いものになっていると思います。

P3133380
脚部は膝が一軸関節で約90度ほど曲がります。
腿のロールはありませんが、足首はボールジョイントで可動します。

P3133381
股はジョイント可動なんですが可動域がかなり狭め。

P3133382
アクション!!

P3133384
足の可動範囲が狭く、片膝立ちは不可能。

P3133383

P3133388

セブンガー、現着!

P3133387
硬芯鉄拳弾!!

P3133385


P3133409

現行の怪獣ソフビシリーズと並べてみました。

P3133410
ウルトラアクションフィギュアのセブンガーは約15センチサイズなので結構大きめです。

P3133418
さらにミニプラのセブンガーと比較。

P3133421
後ろ姿。

P3133419
ミニプラ版は可動重視という事で足の付け根や腕の長さ、スタイルのバランスが異なります。
やっぱりウルトラアクションフィギュアの方が劇中に近い仕上がりになっています。

P3133393
旧怪獣ソフビシリーズと並べて。
このサイズ感だと一緒に遊べそうですね。

P3133403

P3133404


P3133394


P3133398


P3133399


P3133397


P3133395


P3133411


P3133402


P3133408

P3133390


P3133391


P3133401


P3133424

P3133413

P3133416

以上「ウルトラアクションフィギュア 特空機1号 セブンガー」レビューでした。



関連
ウルトラ怪獣シリーズ121 セブンガー
ウルトラ怪獣シリーズ122 ゲネガーグ
ウルトラ怪獣シリーズ124 ウインダム
ウルトラ怪獣シリーズ130 四次元怪獣ブルトン
DXキングジョー ストレイジカスタム
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 ワイアール星人
バンダイ 光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー
ウルトラアクションフィギュア 特空機1号 セブンガー