PC103874
セリア スケルトンダイナソー の紹介です。
価格 100円
PC103875
こちらは2023年11月上旬頃に株式会社ポニーさんからリリースされた商品。
簡単な組み立てキットで「ティラノサウルス」「トリケラトプス」の2種類が発売されております。

PC103878
中身はベージュの骨格とクリアカラーの外装のランナー2枚組。

PC103876
パッケージ裏に組み立て図が載っています。

PC103880
スケルトンダイナソー ティラノサウルス

PC103881
ある程度デフォルメされた骨格。
組み立てはかなり簡単ですが、タッチゲートではないのでニッパーがあった方がいいです。

PC103882
ティラノサウルスは顎が可動し口が開閉。

PC103883
頭の付け根はボールジョイント接続になっています。

PC103885
前腕。
軸接続でそれぞれ可動。

PC103886
ボディは2パーツ構成。
骨の隙間まで埋まっていますが、はっきりとした凹凸になっているので見映えがいいですね。

PC103887
後ろ足。
軸接続でそれぞれ可動。

PC103888
尻尾。

PC103889
100円とはいえ各部がしっかり可動する作りになっているところがいいですね。

PC103890
手や足の内側は肉抜きになっていますが、十分遊べる仕上がりだと思います。

PC103891
透明肉パーツ。
骨格を覆うように取り付けます。

PC103893
後ろ姿。

PC103892
クリア成形なのでディテールが分かりにくいんですが、目の造形等もちゃんとありますね。
ちなみに透明肉パーツを取り付けると手足と口が覆われてしまい動かなくなってしまいます。

PC103894
大きさはこんな感じ。
カプセルトイくらいのサイズがあるので遊びやすいと思います。


PC103879
スケルトンダイナソー トリケラトプス
パーツ数はティラノサウルスよりも少しだけ多めですが、難易度は特に変わりません。

PC103877
組み立て図。

PC103895
特徴は捉えておりますが、トリケラトプスの方が大雑把な見た目になっている気がします。

PC103896
頭部。
ツノ2本あるのでその分パーツ数が多め。

PC103897
顎が可動し口が開閉。

PC103898
頭部はボールジョイント接続で可動。

PC103899
4脚もそれぞれ軸接続。

PC103901
ただ軸が全部飛び出しているので見た目が若干悪いかも。

PC103903
こちらもある程度動くので気軽に遊べると思います。

PC103905
透明肉パーツ。

PC103908
後ろ姿。

PC103907
ツノパーツ部分には透明肉パーツが被らないようになっていますが、ツノとツノと間は残念ながらパーツがありません。

PC103909
スケルトンダイナソー!!
購入するならティラノサウルスがお勧めですが、1つ100円なので見かけたらどっちも買ってあげてくださいね。


PC103910
ちなみに首のボールジョイントサイズが同じなのでキメラサウルスを作ることもできます。

PC103911
2種類だけで終わらず、今後もラインナップが増えてくれたら嬉しいですね。


PC103914
行け、スケルトンダイナソー!我が僕たちよ!

PC103915
なんでぇぇ。。

PC103912
以上「セリア スケルトンダイナソー」レビューでした。


おまけ。

PC113970
内部骨格をゴールドで塗装してみました。
プラノサウルスのゴールドバージョンをリスペクト。

PC113972
今回は試しませんでしたが、透明肉パーツの方をクリア塗装するのもありだと思います。

PC113975
おわり。



関連
山田化学 ミニチュア 手錠
山田化学 ミニチュア バケツと雑巾
ダイソー ハロウィン置物(ダーク)
セリア スカルハンドシャンパングラス
セリア ドールヘッドカチューシャ ツノ mini
セリア ミニチュア 体重計
セリア ミニチュア パソコン
セリア スケルトンダイナソー